10月総括


2022年10月31日

近所の公園を
ちょっとだけ散歩。
抜けるような青空が気持ちいい。
平地の紅葉はまだまだこれから
もう少し楽しめそうです。
 
次から次へと
盛りだくさんだった
10月も今日でおしまい。
多分忘れられない
ひと月になった。
のっけから
次男の泊まり遠征
長男の一年生大会
三男の試合が重なり
次男にヨメさんがついて行ったので
長男と三男の試合を
仕事を抜け出し観戦
すぐさまお店に戻り
仕事炊事洗濯
いわゆるワンオペを味わう。
ノンストップで
連続でお客様を対応
朝昼晩とご飯を出す
弁当を持たせる
試合着を次の日まで
洗濯して乾かす
試合でなければ
泊まりでなければ
ヨメがいれば…
いい修行になった。
今シーズンの山場は
なんとか乗り切った!
とほっとしたのも束の間
下校途中に
長男が車と接触事故で
病院に運ばれた。
着た服はズタボロ
乗ってた自転車は一発廃車
それでも幸い大きな外傷もなく
一晩の入院で帰って来た。
少し間違えば
命なかったな…と思うと
恐ろしくてたまらない。
本人は元気だが、
やはり頭を打っているので
少しの間、自宅で安静に。
療養…という言葉も
似つかわしくないほどになり
そろそろ学校も部活も復帰…
と思った矢先
三男が流行り病を
家庭に持ち込む。
一応家の中で隔離はしたが
時すでに遅し
一家全滅で
8日間の自宅療養。
しっかり熱を出して
喉の痛み、咳、関節痛、倦怠感と
ひととおりの症状
お客様には状況の説明と
予約のキャンセル
だいぶお断りしてしまって
ほんとに心苦しい。
そして先週やっと全員復帰。
1週間以上かかったけど、
ほとんどのお客様が
また出直してくれた。
こんなに嬉しいことはない。
通常のお客様に加えて
お断りした方も
重なってしまったので
かなり忙しく働かせて
もらったのだけれど
まだまだ体調は戻りきらない
それでも日々
少しずつ回復してきてる実感が
嬉しい。
それでも
交通事故に自宅療養と
一見、災難ばかりだけど
なぜか心の中は
不幸中の幸い
タイミングが良かった
と、不思議なほど思えた。
3人とも
秋の新人戦が終わった
タイミングであったこと
死んでもおかしくない
事故でもほぼ無傷だったこと
全員重症化せず
社会復帰出来たこと。
改めて健康の大切さを
感じることが出来たこと。
全てが
これでよかった
そう思えた自分は
まだまだツイてる。
そう家族で笑い合って
濃厚な10月の総括。

ピカピカにしてお出迎え


2022年10月20日

明日21日(金)より
営業再開致します。
お断りしてしまったお客様には
大変ご迷惑をおかけしました。
それでも
日にちを改めて
また当店に!
と言ってくださるお客様の
なんと有難いことか
感謝の思いを胸に
清掃消毒、ワックス掛けて
ピカピカになったお店で
開店当時の気持ちに戻って
お客様をお迎えしたいと思います!

生まれてくれてありがとう


2022年10月05日

今日は三男の誕生日
長男次男と同じモデルで
色違いの時計を
三男へ贈った。
兄たちのつける時計を見て
ずっとうらやましかったのか
学校から帰るとすぐに腕につけ
寝ながらもつける気に入りよう。
やっと兄たちと自分も同等に
なれたようでよっぽど
うれしかったのだろう。
かわいい。
そう
我が家では10歳で
【元服】してもらうことにしている。
『キミを大人扱いするよ』
そんな思いを込めて
日野原先生の『いのちは時間』を
僕なりに咀嚼して手紙にしたためた。
経済的な問題は別として
精神的な決断や選択の権限を
子ども自身に移譲する。
つまり
子ども自身の意思を尊重し
「口を出さない」
「指示を出さない」
こととする親の儀式だ。
10歳になると
子どもといえども
頭の中には
論理的思考が組み立てられるという。
こうした結果こうなる。
そんなことがちゃんと
考えることができる年だ。
もちろん
少ない経験や知識の中での
判断や選択は難しい場合もあるが
その時は同じ男として
相談にはじっくりと乗りたいと思う。
自分の行動は
自分で選んでいて
結果はその産物であると
しっかり分かってると信じることとして
あとは彼がどんな選択し
行動していくのかを
楽しみに見守っていきたいと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
”いのち”って何だろう。
”いのち”とは、
私たちが持っている時間のこと。
たとえば、人を殺してはいけないのは、
「他人の時間を奪うこと」だからです。
「あれもこれもできたはずの時間を奪うこと」
だから、
他者を殺してはいけない。
人が亡くなるというのは、
原因がなんであれ、
「その人に与えられていたはずの
”時間”が無くなってしまうこと」。
それが悲しいのです。
「時間を無駄にする」というのは、
言い換えれば
「いのちを無駄にしている」
ということに
他ならないのかもしれません。
でも、「いのち」は「時間」
なのだ、と言われたら、
「時間を無駄にすること」というのは、
「あなたに与えらえた”いのち”を
ムダにしてしまっている」
ということだと君は気づくはずだよ。
だから、これから大人として
生きて行こうとする君には
自分の時間を今、
何に、どれくらい使っているのか
これから何に使っていくのか
誰のために使っていくのか
それをしっかりと自分で考えながら
生きていってほしい。
自分の時間(いのち)を大事に。
そして
相手の時間(いのち)も
大切にできるような人になれますように。
そんな願いを込めて
お父さんより時計を贈ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
壊れない
電池きれない
時間ずれない
あとは
なくさないといいなと願うばかりである。
陽介くん
生まれてくれてありがとう。

復活!ダリヤ園!


2022年10月04日

大雨で流されて
オープンは無理か?
とも言われていた
川西ダリヤ園に来ました!
増水の傷跡は
そちこちにありましたが
咲いてるダリアは
元気いっぱい!
その花たちの彩り
自然の造形美に
癒されました。
ひとつひとつに見惚れてると
時間が過ぎるの
めっちゃ早い!
また来年もお邪魔します。

一足お先に


2022年10月03日

先週先々週そして今週と
怒涛の連休終わった。
9月10月は野球の大会真っ盛り
三男スポ少新人戦
次男シニア秋季大会
長男高校一年生大会
土日が来るたび
夫婦どちらがどこへ行くかの
作戦会議
体はひとつしかないので
全部見れないいけないもどかしさ
それでもちょっとずつでもと
手分けして
3人のがんばる姿を見れた幸せ
大変さも3倍だけど
楽しみや幸せも3倍だと
夫婦で話し合う
今晩は一足早く
三男の誕生会
帰りが遅く都合も合わない
子どもたちに代わって
今回は父ちゃんが塗りたくったケーキ
三男の大好きな
シャインマスカットを
たっぷりのせて。
この笑顔見ると
疲れがぶっとぶ。
生まれてくれて
ありがとう。
あ、プレゼント忘れた!

山形ならでは


2022年09月27日

なぜか三男のクラスに
秘密のケンミンSHOWの
撮影が来たらしい。
内容は
『あ〜あれね!』
って納得しちゃう
山形ならではのやつ。
放送は11月3日(木)
まだまだ先だけど
少し楽しみ!

山場は続くよどこまでも


2022年09月25日

嵐の三連休。
台風の影響で
試合の日程も
父母の行く先も予定も
変更に次ぐ変更で
お客様には
大変ご迷惑をおかけしました。
我が家にとって
今シーズン
最大の山場だった
先週と今週のシルバーウィーク
山場はまだまだ来週も続く。
がんばって欲しいな!
試合見たいな!
身体4つ欲しいな!

ブログカレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ