卒団おめでとう


2020年11月14日

次男、
天童南部小リトルファイターズ
卒団しました。
昨年の7月からの
たった1年半の短い間でしたが
周りに温かく
受け入れてもらい
大好きな仲間たちと
様々な経験と思い出がいっぱいできた。
決して見捨てることなく
厳しく優しく指導してくださった
監督コーチ。
自分の子どものように
温かく見守ってくれた保護者たち
仲間の一員として
ずっと引っ張り上げてくれた
メンバーたち
それら全てに
恵まれたことに
感謝しかありません。
目標は決まった。
どういう道を選び
歩いてゆくのかは
キミ次第だ。
父ちゃん母ちゃんは
キミの1番のファンで
キミのプレーを見るのが
何より楽しいし嬉しい。
野球ができるのは、
周りのおかげで
野球は『やっている』
のではなく
『やらせてもらってる』んだよと
常々言ってるんだけれど、
あの日、
『野球やりたい』って
諦めなかったキミがいたから
今日この日があるんだよ。
諦めないその情熱で
自分の未来を切り拓いた
キミのその姿から
大切なことを
教えてもらいました。
ありがとう。
そして
卒団、おめでとう。

最終戦


2020年11月08日

終始笑顔だった
楽しそうだった
今日は次男の
学童野球の最終戦
最後の最後に
デッカイプレゼント
もらった気分です。
『野球、楽しいか?』
『うん!』
『もっとやりたい?』
『もちろん!』
これで充分!

子育てを難しくするには


2020年11月05日

本棚の中から一冊の本が気になり
久しぶりに読み返してみた。
今の自分に
ほんとうに必要な内容に
引き寄せられたようで不思議。
もっと子どもたち
ほめてあげないとなー
自分のための備忘録
================
子育てを難しくするには
子どもの勇気をくじきさえすればよい
子どもの勇気をくじいてやれば
どの子もたちまちダメな子になります。
子どもの勇気をくじく⑥つの条件
①子どもの長所・才能よりも短所・
 欠点に目を向ける
②プロセスよりも結果を重視すること
 子どもが成熟の途中にあることを考えず
 今の姿を結果として判断してしまうこと
③完全主義で子どもを見ること
 いつも100点でなければダメと考えること
④よその子と比べて競争させること
⑤勉強で一番になることを
 何より大切と考えること
⑥子どもを受け入れるのに条件をつけること
子育てを楽にするには
この反対をやればいいのです
①短所・欠点を見ないで長所・才能に
 焦点を当てる
②今の姿を出来上がった姿と見ない、
 プロセスと見ること
③不完全であることを温かく受け入れること
④よその子と比べない
⑤学力中心で育てない
⑥そのまま無条件で子どもを受け入れること
この⑥つを親ができれば
子どもを完全に信頼していることになります。
子育てとは
子どものあるがままを受け入れ
何ができても出来なくても問題にならない
何が出来る出来ないを問題にするよりも
子どもをうまく躾けたいと考えるよりも
まず親と子の信頼関係を築くことが
何よりも大切である。
子どものここが悪いあそこが悪い
どう直したら良いかを考える前に
子どもを認め・褒め・愛してあげましょう。
【認めてほめて愛して育てる:七田眞著】
===================
ナイスバッティングは
近い将来きっとやってくるぞ!
ナイススイング!

運動公園へ


2020年11月02日

早起きして
人の少ない運動公園へ!
と思ったけど
ウチのヨメ様
出かけるまで時間がかかるのは
もうしょうがない。
曇天でしたが
イチョウ並木が見事です。
風景写真
難しいなー。

三男接待


2020年11月02日

『僕の休み全部お兄ちゃんの野球〜。』
そうこぼした
三男連れて
鬼滅見てきた。
先日見てきたというお客様に
単行本読んでて
内容知ってても
見て楽しめましたか?
って聞いたら
見た方がいい!
と言われただけあって
隣の三男も
ズボンに涙シミできるほど号泣
もちろん父もグッスン。
内容知ってても
見入ってしまうのは
日本のアニメーションの
最高峰なんだろうな!
見てよかった!
僕も
心燃やして
生きていこうと思いました。

当たった!!


2020年11月01日

当たった!

 

初めて当たった!

野球を初めて一年半

彼のこれまでの努力が
やっと結果に現れた瞬間

自分は見れなかったけど
写真に納めてくれた方が
いてくれた事に感謝!

自信になるといいな

物足りない…


2020年10月28日

次男が修学旅行から帰ってきた!
じいちゃんばあちゃん
これまでもらった
姪っ子たち
兄ちゃん弟
そして僕たち両親にまで
お土産買ってきてくれた。
長男は
自分の好きなものを
買えるだけ買ってきたが
兄弟でもこんなに違うのかと
ヨメさんと2人笑ってしまった^_^
昨晩は
ごはん食べても
テレビを見てても
長男と三男は
『なんか物足りない…』
いつもいる人がいないのは
本当にポッカリ穴が開いたような
物足りなさを感じてるようだ。
3人いるから
1人くらいいなくても!
なんてことには
ならないと
改めて感じた
一泊二日の修学旅行でした。
とにかく雨ばかりの
次男の学年
晴天に恵まれて
ほんとに良かったね!

いってらっしゃ〜い!


2020年10月27日

今日から次男は修学旅行!
行けてよかったね!
晴れてよかったね!
行ってらっしゃーい!
ポン!(背中を押す音)
兄が一晩いなくなるので
今のうちに抱きついておく三男。
いつもケンカばっかりなのにね^_^

ブログカレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031