恩師からの手紙


2019年11月29日

僕の小学校の担任の先生が
長男のお祝いにと
駆けつけてくれました。

先生は長男本人とは
会えなかったけど
お手紙までいただきました。

ありがたいことです。

 

電話で失礼して
声だけでも聞いてもらう。

親子二代に渡って
これほどまでに

気にかけ
面倒を見て
可愛がってくれる

僕にとっては
どう形容したらいいのか
わからないほど

ご縁をいただいたことに
ただただ感謝しかない
恩師中の恩師です。

当時と変わらぬ先生の
綺麗な文字に
小学校時代が懐かしく蘇りました。

ありがとうございます。

村山ブロック講習会


2019年11月21日

今晩は山形県理容組合
村山ブロック講師会研修会

2020ニューヘアー
Leap (リープ)】
メンズスタイル

全理連中央講師の
小関先生から
直接ご指導いただきました!

難しいところは
易しく

易しいところは
自分の体験談や
笑いを交えてさらに楽しく。

終始笑い溢れる
和やかな講習会でした!

今回このニューヘアを考えた
設定委員だからこそ!
言えるのだなぁと思いました。

肩書きはあるのだけれど
決して偉ぶらず
受講者の目線、気持ちに寄り添う
講師の人柄が溢れていて

自分もがんばろって
思えるステキな講習会でした。

ありがとうございます😊

一緒に行こうよ!


2019年11月18日

「2冊あるから一緒に行こうよ!」

って今年のバレンタインに
チョコと一緒に渡された
温泉パスポート

それから
平日休みで午前中だけフリーになる
僕ら夫婦2人はもっぱら温泉デート。

それも今月で期限終了で
休みも今日が最後なので
雪の降る前に
どうしても来たかった肘折温泉へ。

 

大蔵村の希望大橋

子どもの頃親から連れられてきて
えらく退屈だった肘折温泉も

今はこの昭和レトロな雰囲気が
のんびりできていいよねなんて
こんなところは特に意見が合う。

温泉街プラついて

新そば食べて

希望大橋を下から眺めてのんびり。

 

平日午前の温泉宿なんていうものは
どこでも案外空いていて

おっきなお風呂に
自分1人!

なんてことも珍しくなくて

貸切状態でゆっくりできるから
なんともこたえられない。

このパスポートのおかげで
行ったことあるとこないとこ
16箇所の温泉めぐって

往復の車の中では
子どものこと、仕事のこと
ゆっくり話ができて
とてもいい時間だったなぁ。

ってヨメさんに言ったら

『毎回運転して私を温泉に
連れてってくれてありがとう』
だって。

こっちこそ
あなたのおかげで
すっごい楽しめたよ!
いいプレゼントありがとう!

三振悔しい!


2019年11月17日

三振悔しい!

って言うけど
経験も努力も
まだまだ足りないんだから

そんなんで打てるほど
甘くないよ!

とも思うんだけど

長男次男ともに
野球始めて半年ほど。

やればやるほど
うまくなれる。

ドンドン自分はうまくなってる!

そんな
【登っていく感覚】を
存分に味わいながら

というか
登っていく感覚【だけ】を
味わいながら

存分に野球を
楽しんで欲しいな!

山ほどある言いたいことを
ビールと共に
グイっと流し込み

それを楽しみに
見守る父の休日であった。

三男の球速51キロ(`*)

お父さんっていいよね!


2019年11月15日

「お父さんっていいよね!」

って2人っきりの時に
長男が言い出して

「なんで?」
って聞いたら

「お父さんって、好きなことやってるよね」
って言うので

「どういうところが?」
ってまた聞いたら

「仲いいお客様と好きなこと話して
楽しそうに遊んでるよね!」

「んだね!一緒に楽しく遊んでもらって
その上お金までいただくんだから最高でしょ?』

「うん、いいよね。楽しそうだわ・・・。」

働く姿が楽しくって遊んでるように
見えたり

大好きなものに囲まれているって
子どもから
見てもらえるのは

父親として
してやったり!って
思わず拳を握りしめる。

父ちゃんには

大好きな映画に
大好きな漫画
大好きな小説がある。

大好きなカメラに
大好きなガンプラ

お酒飲むのも大好きだし
温泉行くのもとても大好き

大好きな野球は
見るのもやるのも楽しい

特にキミたちが
野球を一生懸命にやってる姿を見るのが
大好きだ。

そして
大好きな友達と付き合い
大好きなお客様と遊ぶように仕事をし
大好きな家族と暮らせているんだから

楽しくない訳がない。

人生を楽しく過ごすためには
大好きなものを増やしていくことだよって

子どもたちには常々言っている。

父ちゃんの大好きなもの
すこしづつ伝えたいな。

そして
一緒に楽しめたらなぁと思う。

山新朝刊


2019年11月08日

本日の山形新聞朝刊。

この時は
子どもたちの食事や
家の中のことを

近所に住む両親に
頼っちゃおうか…
手伝ってもらおうか…

とも正直考えた。

でもやめた。

これはチャンスなんじゃないかなって
思ったから。

子どもたちに
家事を一から教える
チャンス!

母親のありがたみを
感じるチャンス!

自分がやらなきゃって
気持ちを育てるチャンス!

家族みんなで
力を合わせるチャンス!

自分以外のだれかを
思いやる心を育むチャンス!

親の行動を
考えを
背中を
子どもに見せつけるチャンス!

大変なことを
共に分かち合い向き合って
家族がひとつになるチャンス!

と思って
家族5人でなんとかしよう
乗り切ろうって

全員で話し合って意地張った。

賞をいただいたことも
大変うれしいのだけれど

もう5年にもなろう前の経験が
これだけ鮮明に
記憶に焼き付いていて

あの時小さいながらに
必死にガンバった経験が

彼に大きな力と
自信を与えてくれている。

それがうれしく

あの時、
意地張ってよかったなぁと
今思う。

1 / 212

ブログカレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930