幸せのカタチ


2023年12月25日

今年見た映画の中に
「幸せのカタチはみんな違う
自分のしあわせのカタチを見つけて」
というフレーズがあり
なるほどなぁと感銘を受け
とても心に残った。
人から幸せに見えなくても
本人はとても幸せということはあるし
逆に人が羨むような暮らしでも
本人は満たされていないということもあり
自分は何が心地よくて
何が幸せと感じるのか
それは自分しか分からない。
それは自分しか決められない。
僕は君たちの幸せはこれだ!なんて
決めてあげることなんて出来ない。
でも
君たちがどういう未来に
胸がときめくのか
どういう将来を求めているのか
白紙の未来にどんな夢を描くのか
聞いてあげたり
うなづいたり
応援してあげたりは
出来る
それが直接
その子のこれからに
影響をあたえるかもしれないし
すぐに忘れちゃうかもしれない。
とても定性的で
不確かなもので
効果を測ることなど
出来ないのかもしれない
それでも
これからの
未来を担う子どもたちに
同じ地域に暮らし
ちょっとだけ先に生まれてきた大人として
投げかけなければならない
投げかけ続けなければならない
そんな気持ちが
自分の中に年々育ってきてると
感じている。
使命感というとおこがましいが
そんな役割が自分に
あるのかもしれない
そんな僕に
自分自身よりも大切な存在である
子どもを預けて任せてくれる
親御さんには感謝しかないし
参加予定数より
多くの子どもたちが
集まってくれたのは
幸せの極みである
サンタ
カット無料
ユニークな取り組み
という言葉が注目してもらえて
取材をして頂いているが、
併せて
このイベントに込めた思い
そしてその思いに共感して
様々なカタチで協力してくれる大人が
たくさんいてくれるということも
稚筆ながら
文字に起こして
発信しておきたいと思う。
とにかく子どもたちに伝えたように
まず自分自身が夢を描き
当たり前の中から
ありがとうを見つけて
口にして
楽しそうに目を輝かせている大人に
なっていきたい
そんな風に思っています。
心地よい疲れと
無事終えられた安心感で
バタンキューで寝ちゃうとも思ったけど
こんなに夜更かししてるのは
まだ父親としての
大事な役割が残ってて
やっとこれにて
ミッションコンプリート!
おやすみなさい
そして
メリークリスマス!!
長文最後まで読んでいただき
感謝してます!
理髪館いとう 代表 伊藤規雄

第14回夢をありがとう


2023年12月24日

第14回夢をありがとう
8名の子どもたちの夢を
応援させて頂きました!
参加してくれた子どもたちはもちろん
ご理解とご協力頂いたご父兄のみなさん
そして、あしながサンタさんの皆様の
善意の協力募金にて
オリジナルケーキ
勇気が湧いてくる本
お菓子等を用意させて頂き
子どもたちの笑顔が増えました!
関係各社、ご協力、
応援いただいたみなさんに
心から感謝します!
本日の様子は
【山形テレビさん】
お昼のニュースで放送済み
【さくらんぼTVさん】
17:30Newsイット!やまがた
【テレビユー山形さん】
17:30Nスタ山形
【山形新聞さん】
25日朝刊
にて放送、掲載される予定です!
お時間ある方は
ぜひご覧くださいね。

夢のヒーローインタビュー


2023年12月22日

もし夢が叶って
お立ち台に乗せられて
ヒーローインタビューを受けたら?
という妄想のゲーム
夢をありがとうで
毎年盛り上がるんです。
前回の反応と
今回の参加者の顔ぶれを踏まえて
質問の内容を少々修正…
というか、
結果毎年作り直しになるのですが
難しいことをやさしく
やさしいことを深く
こちらの真意を
子どもたちに伝え
理解してもらうということは
なんとも難しく、
奥が深いものですから
手を変え品を変え
トライアンドエラー
アップデートあるのみです。

思い思いに描く夢


2023年12月21日

24日に迫った
夢をありがとうに向けて

できるとか出来ないとか
無理だとかは考えないで

自分がそうなったら
最高にワクワクすること
自由に描いてごらん。

そんなこと言いながら

思い描いた夢の絵を
一生懸命に描いています

果たして
それは夢なのか
実現可能な目標なのか

とにかく
手に入れたい未来に
目を輝かせ胸ときめかせてる
子どもの姿は

いつ見ても微笑ましいものです。

12月24日(日)は
第14回夢をありがとう

今年は入れ替え制で
1年生〜6年生の
8名が参加予定

お店は予約のみの
終日貸切になります。

また、
テレビユー山形さん
さくらんぼTVさん
山形テレビさん
山形新聞社さんの
取材が予定されています。

さぁ、準備もあと一踏ん張り!

参加者決定!


2023年12月20日

今度の日曜日24日は
夢をありがとう
今年で14回目になります。
7名のはずが勢い余って
8名の子どもたちの
夢を応援します。
仙台のミスターも
24日の開催とのことですので
仙台と山形から
夢溢れるクリスマスにしたいと思います!
当日の参加者が決まって
顔が見えてくると
あんなこと話そうかな
こんなこと言うのかな
そんな風景を思いながら
プレゼントの準備をしています。
当日はメディアの取材も入っており
みんな健康であること
世の中が平和であること
大雪にならないこと
などなど
この時期思うことは
変わらないなぁと思います。
あと4日、一年一度のイベントに向けて
顔晴りまーす!

第14回夢をありがとう


2023年12月09日

今年も12月24日(日)に開催します「夢をありがとう」この度で14回目になります。

参加者も決定し、ただいま準備を進めているところです。

つきましては12月24日は日曜日ではありますが

終日貸切営業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。 店主

第13回夢をありがとう


2022年12月24日

おかげ様をもちまして
第13回夢をありがとう
無事終了しました。
趣旨に賛同いただき
大切なお子さんを預けてくれた
ご父兄のみなさんに感謝します。
また、このイベントを
匿名で影で支えてくれた
あしながサンタのみなさん
本当にありがとうございます。
自分の胸の中の思いを
口にすること
それって
ものすごく勇気のいることで
それを絵にして持って来てくれた
子どもたちの勇気を目の前にすると
その気持ちに
少しでも応えたい。
ちょっとでも
これからの人生の糧になるような
くじけそうになった時に
ふと立ち返り
また歩き出せるような言葉を。
との思いが
強く湧き上がるのを感じ
まだまだ自分にも
出来ることがある。
まだまだ役割がある
そんな思いを強くしました。
子どもたちの夢や
笑顔の持つエネルギーは
この世の中を
明るく照らす力になる
だからこそ
大人は子どもたちの夢を
大きく育てていかなくては
と思いました。
去年に続きクリスマス寒波の為
テレビの取材はかないませんでしたが、
今日の様子は
明日25日山形新聞朝刊に
掲載予定です。

本との出会い大切に


2022年12月13日

夢をありがとうの
プレゼントの本を選んでいます。
とてもいい本に出会いました。
本書は
正義の反対は
もうひとつの正義
をテーマに
これまでの童話を
ちょっと違う視点で
今の時代に活かす新しい解釈をし
物事をいろんな角度から
見て考える力
相手の立場に立つ
思いやりの心
大人が読んでも
たくさんの学びがあります。
とてもいい本です。
ですが
夢をありがとう参加者のみんなに
用意した本はまた別の本にしました。
本との出会いで
みんなの未来が
少しでも動くといいなと
思っています。
1 / 612345...最後 »

ブログカレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ