ぴょんぴょんがえる


2019年06月11日

三男は
カエル絶賛増産中!

ナカナカ
手先の器用なとこあるな。

才能の
片鱗を見せつける。

仕事中、
中学校から電話来て

『もしやなんかやらかした!?』

ってドキリとしたら

部活中にボール目に当てて
強制送還。

幸い大事に至らず
一安心。

宿題免除
漫画テレビ小説禁止で
19
時くらいに寝た中学生。

次男のいない夜。

似顔絵


2019年06月11日

昨年末の第9回夢をありがとう
開催からまもなく半年。

似顔絵師の肩書きも持つ
フィナンシャルプランナー
(有)FPコンパスの
伊藤伸哉さんの全面的な協力の元、

参加してくれた10名の子どもたちに
こっそりとサプライズ企画を
進めてきました。

後ほどみんなに
プレゼントしたいと思いますが

その中の二人分だけ
先行で公開しちゃいます。

自分の夢が叶った姿が
自分の似顔絵で描かれていたら?

もうみんなの喜ぶ顔が
目に浮かぶようです!

====================

君が本当になりたいもの
【夢の絵】を描いてきてくれない?
できるだけ具体的にね。

この紙に描いた絵が
本当に全部叶っちゃうとしたら
君は何を描く?

上手い下手なんて関係ないんだ
自分の心がワクワクすることを

こんな風になったらいいな!
と心から思えるようなことを。

分からなくっても
変わっちゃってもいいんだ

一緒に話そう
一緒に考えよう

君の中にはたくさんの
才能が
可能性が
目覚めたいとウズウズしている。

子どもの夢応援クリスマスイベント
【第10回夢をありがとう】
今年も12月24日(火)開催決定

=====================

今夜は帰らない


2019年06月11日

今夜は帰らないよと言い残し

次男は
宿泊学習に出発!

と言っても
一泊二日の短縮バージョンで
明日帰って来るんだけれど

寂しくて
つぺたのこぺたの
世話焼きまくる
ヨメさん尻目に

本人は至って
ニコニコ顔で
『行ってきまーす!』

やっぱり次男は
雨学年(^^😉

想定外


2019年06月08日

弟をつれて
近所のショッピングモールへと
コソコソと出かけた長男は

雨で部活が午前中で終わり
久しぶりにフリーの午後。

帰るなり
買い物袋を渡されたので

『??????』

不思議な顔をしてると

『お父さんいつもありがとう』

『????』

『来週の父の日!』

『?!!!』

『コレ父の日に3人から!』

来週は中体連で
買いに行けないから
前倒しで

三男が
『コレお父さんに!』
と選んでくれたらしい。

お金は長男が
出したようだけど

3人から】と言って
弟にも手柄を分けるあたりに

長男の懐の深さを感じる。

全くの想定外で
びっくりしたけど
めちゃくちゃ嬉しい!!!

ありがとう!
ありがとう!!

BBシャツ


2019年06月07日

練習用ユニフォーム?

っていうの?コレ。

自分の時は

真っ白な練習着に

背中と胸にマジックで

名前をでっかく

書いたんだけど

今はそういうの

ないらしい。

とりあえず 

これで練習着も揃った

あとは練習あるのみ。

思う存分

ガンバって欲しい。

デッドボール


2019年06月04日


初めてのデッドボール。

泣くな三男!

代わって次男に
報復の2連続デッドボール。

身体はちっちゃくても
気持ちは負けてない!

バントを指で決めた長男( ^ω^ )

生んでくれてありがとう


2019年05月28日

今日は僕の誕生日。

日頃飲まない・・・イヤ
なかなか我が家では出てこない
美味しいビールで乾杯!

こどもたちからは
各々プレゼントをいただく。

長男からはカード

送り仮名間違える中学生。

がんば!

次男は絵とお手紙

似てるんじゃない?

三男は「なんでもけん」

これは・・・

読めるかな?

あと、おつまみ。

うれしいよ!ありがとう!

誕生日は産んでくれた
両親への感謝の日なので
僕へのお祝いはいらないよと
伝えてあるのだけれども

毎年なにかしら用意してくれる
その気持ちがうれしい。

僕が生まれた時のことを
母親が詳細に書き残してくれた
【のり坊日記】を
近年は毎年誕生日に読み返している。

自分はこんなにも
あたたかい目で見守られ
喜ばれて生まれてきたんだと

実感がじわじわと湧いてくる。

最近ふと考えてしまう。

自分は何のために
生まれてきたんだろう。

生まれてきたということは
自分にはこの世で果たすべき
何か役割というものがあるのだろう。

役割ということは
誰かの何かの役に立つということ
なのではないだろうか。

自分が誰の何の役に立てるのだろうか
残念ながら今の自分には
分からないのだけれど

まずは自分を生んでくれた
両親にこの子を産んで本当によかった!
と思ってもらいたい。

自分が子どもたちに望むのは
僕たち夫婦の手元から離れても
幸せに暮らして欲しい

その1点であり
だとしたら
今自分が幸せを感じて
暮らしているのなら

両親にも幸せな気持ちを
与えられるのではないかなあと思う。

その上で

今の自分を自分たらしめている人たち
自分に影響を与えてくれた人たち

今自分の周りで
支えてくれている人たち

そして今目の前にいる人に

感謝をし、役に立とう
喜んでもらおうと
行動を起こした時に

自分の生まれてきた役割
生まれてきた意味や意義が
後付けでできてくるのではないかと

誕生日を迎え
そう感じる今日この頃です。

今朝はたくさんの方から
お祝いのメッセージをいただき
ありがとうございました。

少し時間がかかるかもしれませんが
みなさんにお返事したいと思います。

お母さんお父さん
僕を産んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう。

そして
ヨメさんと3人の息子たち
僕を愛してくれてありがとう。

君たちとのかけがえのない
ともに笑ったりケンカしながら
ありふれた何気ない日常を過ごせて

今、僕はとっても幸せです。

1 / 16512345...102030...最後 »

ブログカレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930