あじさい祭り


2020年07月13日

出塩文殊堂
紫陽花参道
白い紫陽花の
花言葉は『寛容』
青い紫陽花の花言葉は
『辛抱強い愛情』
ピンクの紫陽花の花言葉は
『強い愛情』
紫陽花には、さまざまな色があって
咲いた時からずっと同じ色なのではなく、
根から吸う成分によって
咲いている間にも
色が変わっていくので
『移り気』『浮気』『変節』
という花言葉もあるそうです。
一方で小さな花が集まって
咲いているようにみえることから
『和気あいあい』
『家族』
『団欒』などの
ポジティブな花言葉もあったりして。
紫陽花を見つめながら
強く、辛抱強く
そして、寛容な心で
家族いつまでも仲良くいたいな
と願ってきました。

差、縮まる。


2020年07月12日

細いな小さいな
そんなイメージだった
次男の身長が伸びてきた。
兄と比べても
差が縮まってきた。
さあ、
父ちゃんは仕事だけど
今日もガンバってらっしゃい!
と思ったら
大雨ですぐに帰ってきた。
早く梅雨明けないかな。

珍客万来


2020年07月09日

珍しいお客様がご来店。
お目当は紅の花
当店では
飲食物の提供は
見合わせてるんだけど
まあいいか!(^ ^)
have a good time!
ハテ、
君の名は?

高瀬の紅花畑


2020年07月06日

映画【おもひでぽろぽろ】の
舞台となった
高瀬の紅花畑は今が見頃。
雨に濡れた
紅の花
オレンジ のビタミンカラーは
見てるだけで
とっても元気になるよ。

興味関心の先


2020年07月06日

教えた訳でも
勧めた訳でも
洗脳した訳でもないのに
生き物に異様なほどの
興味を示す三男。
某所にて
エビとメダカを
ジャンジャンすくって
大興奮!
兄たちも好きだったけど
好きの度合いが段違い
同じ親から生まれても
これが生まれつきなんだなーと
関心してしまう。
今度は釣り竿持ってこよう!

自然観察の鬼


2020年07月01日

三男の夢
【自然観察の鬼】を
夢を叶えるFP
似顔絵師の伊藤伸哉さんから
描いてもらいました!
ヘビとかカエルとかトカゲとか
たくさんの生き物に囲まれて
暮らす生活に憧れてるんだって!
【元の絵】
それが↓
キモチワルイ!
って言いたいところを
グッと堪えて
カッコいい!!
って父ちゃんも
好きな風を装う。

モチベーションとは


2020年06月30日

今晩は月間総括。
長男次男ともに
部活とスポ少の
野球中心の生活が始まった。
長男は中体連
次男は全国大会へと続く予選が
コロナによって中止になり
どうせガンバっても
試合ないんだしと
モチベーションの維持に苦しむ
子どもたちがいるという
話に聞くたびに
思うことがある。
そもそも
子どもが目標となる大会がなくなって
モチベーションが下がるって何だ?
高校や大学生の最終目的の大会なら
分からなくもないが
小学生のモチベーションとは
そういうものなのだろうか?
大好きなことがやりたいのに
できないことが
モチベーションの低下につながるのは
理解できるが
大好きな野球ができる環境下で
やる気がでない
モチベーションが上がらない
というのは
なんだか釈然としない。
自分なりに考えた結果
問題は2つ。
ひとつは
まわりの大人の
ネガティブな捉え方を
間近で見聞きして感化された場合
もう一つは
試合ができなければ
結果が出せなければ
この今の努力には
意味がないと
思ってしまっている場合
どちらもこれは
親や周りの大人のあり方が
大きく影響している。
もっとうまくなりたい。
自分はうまくなってる
そんな感覚が
最高のモチベーションじゃないかなって
思うから
目の前の目指す試合が
なくなったからと
腐らずに
小学生の次男には
中学校までの助走期間
中学生の長男には
高校までの助走期間だから
しっかりと
地力を実力をつけること
今できる努力を
積み重ねていこう。
だってまだまだ君たちの野球は
始まったばかりだから。
そんな話をした。
父の話は
時折理屈っぽくて
よっぱらうとしつこくなるんだけど
まだ聞いてくれてる
子どもたちに感謝。
さあ、
舞台は整った
思う存分
好きなことに
夢中になってくれ。

かっこつかし


2020年06月29日

スポーツメガネに新調。

今までは
マカベッシュ風?
だったからねー。

イメージは
御幸一也(ダイヤのエース)
だそうで。

何事もカタチから入りたい
次男はつかし
(山形弁:かっこつけ)だ♪(´ε` )

復活!


2020年06月24日

とある理由で
ちょん切られた
ヨメさんの結婚指輪。

この度
繋げてもらって
輪っか復活!

しかも
ピカピカになって
直ってきた!

おまけに
サイズも
2段階昇進(^^)

今度は抜けなく
なりませんように。

ブログカレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031