やっと会えたね!


2015年01月19日

赤ちゃんを見に行ってきました。

 

我が家にはいない女の子です。

 

抱っこさせてもらうと

ほわほわ柔らかくって

軽くてちっちゃくて…

 

子ども達は

 

『かわいい~!チョーダイ!』

 

って、ダメに決まってるだろ~‼︎

と突っ込まれると

 

『じゃあお母さん、 

赤ちゃんお願いします‼︎』

 

だって。

 

それはチョット…と

とうちゃんとかあちゃんは

目を見合わせてニガ笑い(^^;;

 

子ども達にとってまるで

母親のように

姉のように

友達のように

 

オムツ交換から

食事に着替えに遊び相手と

 

家族以外で本気で甘えられる

特別な存在。

 

10年勤めてくれた

スタッフR子さんも

立派な母親になりました。

 

14303_770715323021309_3343320046694811418_n

 

 

 

 

 

 

 

よくがんばったね!

やっと会えたね!

 

感慨ひとしお

 

一家全員で

大盛り上がりな一日でした。

1時間半かけて・・・


2015年01月14日


子ども達の寝る前のお楽しみ
ワンピース読み聞かせ。

7345_768636916562483_7537185898674896564_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はエニエス・ロビー編の
山場となる41巻を一気に読破。

セリフから効果音まで口に出し
そのキャラになりきって読むので
なんと一時間半かかった^_^;

顔をくしゃくしゃにして
ボロボロ涙を流す
長男次男を見ておもう。

自分は小さな頃に
こんな風にマンガや本を読んで
涙を流したことなんてあっただろうか。

いや、きっとない。

作品のストーリーが
心をうつものであるとは思うが

ポロリどころではなく
まさに号泣する姿に
子どもの【感受性】の強さを感じます。

というか、
僕が読みながら
泣いてしまうからだろうか?

10906389_768633313229510_2810261705242924479_n

 

 

 

 

 

 

父はこれからも
【感動屋】であって欲しいと
思っています。

地味に、そして着実に巻を進め
なんとここまでで399話∑(゚Д゚)

ようやくおよそ折り返し。
いつまで付き合ってくれるのやら。

父もがんばるよ、
行けるとこまで。

もういいと言われるまでは。

三学期がんばりたいこと


2015年01月07日

今日は長男の小学校の始業式。

全校生徒の前で


【三学期の豊富】


の発表をするんだそうで

学年で一人の発表者に
勢いで手を挙げた長男。

冬休み中も学校へ行って
先生と打ち合わせ。

果たして長男の
三学期がんばりたいこと
とは?

【三がっきがんばりたいこと】

ぼくは三がっきにがんばりたいことが

三つあります。

一つ目はかん字のかきじゅんを

がんばっておぼえたいです。

どうしてかというと、

じゅぎょうであたらしいしがでたとき

よめないかん字があったり、

おかあさんから

「かきじゅんがちがうよ」

と言われたのがくやしかったからです。

二つ目は九九をすらすら言えるようになりたいです。

ぼくは九のだんが2ふんくらいかかってしまっていました。

どうしてかというと、

たくさんなやんでしまったからです。

だからたくさんれんしゅうして

 

すらすら言えるようになりたいです。

そして三つ目は

ぼくは1がっきも二がっきも

きゅう食を一どものこさずに食べました。

 

だから三がっきも休まずに学校に来て

毎日きゅう食を食べたいです。

二年 いとうゆう作

10574440_766500943442747_4942702586792743787_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうちゃんは
三番目が君らしくて
いいなぁ、好きだなぁと思う。

たっぷり褒めてあげようっと。

10915323_765008463591995_9030415902052255040_n

 

じいちゃんばあちゃんと電車の旅


2015年01月06日

『行ってきます!』と

10409259_763970540362454_1368235024064666490_n
元気に家を出て行った
冬休み最終日の長男次男。

埼玉の鉄道博物館からの招待に

10676256_763970553695786_5557085830199077541_n

初めての新幹線に乗って
じいちゃんばあちゃんとの旅。

大興奮で帰ってきた二人は
すっかり鉄道マニア(^^;;

10906032_763970580362450_6390395852185102813_n記念メダルに目を輝かせています。

10898305_763970570362451_1158481844434748947_n

どんな一日だったのか
どんな楽しいことがあったのか

1907364_763970600362448_616394538568079660_n

しゃべり切る前に
力尽きて寝ちゃったので
明日ゆっくり聞かせてもらおう。

乗り鉄
時刻表鉄
D51マニアのじいちゃん、

二人とも楽しくて
涙が出ちゃうくらいだって。

本当に
ありがとうございます(^_−)−☆

10891537_763970627029112_6982620832194314119_n10712988_763970647029110_4955364291771234647_n

プライベートゲレンデ


2015年01月05日

今日は天気がよかったので

お出かけしょう!

といっても最近は

各々の主張が食い違い

なかなか意見が合わない!

 

僕とJUN平さん・・・スケート

T子さん・・・鈴川公園でそり滑り

YU作さん・・・どっちでもいい

喧々諤々、

じゃんけんで勝ったT子さんの主張どおりに

我が家の
プライベートゲレンデ(鈴川公園)

にやってきました!

 

10805608_762722413820600_214640807569679700_nうちの子どもたちの通うたかだま幼稚園で

冬になると雪遊びをしにやってくる公園だそうで、

T子さんが何年も前から

来てみたいと言っていたけれど、

「天童市民は舞鶴山!」

と、僕が反対して来た。

しかし来てみると・・・

広々とした緩やかな坂があって

子どものそり乗りや、ミニスキーには最高の環境でした。

しかも

世の中は仕事始めの月曜日。

もちろん誰もいません。

10888399_762698177156357_2436246808994307447_n

 

ジャンプ台なんかもあったりして

10306778_762721790487329_414365465609830110_n

誰に気兼ねをすることもなく

思う存分に雪遊び!

10915168_762698243823017_8974251880067431796_n渦巻き迷路に

10690196_762722707153904_6242055444046753971_n外でのおにぎりは最高です。

10906318_762722577153917_6697526111923193297_nもう動けない〜ってほど遊んだので

今晩はぐっすり寝てくれそうです(^^;;

 

カニパーテイ


2015年01月03日

今日は実家で姉家族と
カニパーティ!

10885271_761152357310939_7894500165774078176_n

相変わらず
カニに襲われる
長男次男。

541612_761152377310937_2242536484082450422_n

おなかがいっぱいになった長男は
ジバニャン腹踊り(^^;;

10885290_761152323977609_4907356070457866604_n

やかましいけど
賑やかだけど
後で振り返った時

子育ての中で
今が一番、
いい時なのかもしれない。

10891576_761152420644266_6380032842055167703_n

厄払い


2015年01月03日

昨晩は中学の同窓会
久しぶりに会う人は
25年ぶり。

みんな

しゃべる。
しゃべる。
しゃべる。

各々の人生を歩んだ
その空白の時間を
埋めるには

少々時間が
足りなかったようですが

一瞬にして
中学時代に戻って
楽しい時間を過ごすことできました。

10885334_761083897317785_6399148525004757448_n

幹事のみなさん
ありがとうございます(^_−)−☆

3日は休みだったので

いつになく強気に

二次会三次会四次会・・・

五次会までいって三時半帰宅・・・。

四十歳。無理はできませんね。

思うように思う通りに


2014年07月25日

【思うように思う通りに】

お金あるの?

ない?

それなのに

親と別にお店を出す?

そんなに借金して?

人の多い東京とは違うんだから

そんな考え田舎では通用するわけない。

お客様が来る保障はあるの?

来なかったらどうするつもり?

お金返せるの?

絶対にうまくいくわけない。

悪いこと言わないから実家の跡取りとして

父親のお店に入った方がいい。

お店を出したいと言った僕に、

周りの人はアドバイスをくれた。

とても熱心に僕を説得しようとしてくれた。

ただ一人、

「思うようにやれ」

と背中を押し応援してくれた人がいた。

誰でもない僕の父親だった。

世間知らずの頼りない息子を

全面的に信頼してくれた僕の父親。

戦争で父親を亡くし、

女手ひとつで兄弟を育ててくれた母親の

【家業を継いで欲しい】

というたったひとつの願いを叶えるため

夢をあきらめてしまったこと。

やりたいことができなかったこと。

やりたいようにできなかったこと。

そして挑戦する事をあきらめてしまったことを

とても後悔していた。

だからこそ、自分の息子(僕)には

自分のやりたいことを

やりたいように

チャレンジさせたい

そう思ってくれていたようだった。

100人いれば99人は

今後の不安や出来ない理由をあげては

「やめておけ」と言う状況下、

たった一人でも心から信頼し、応援してくれる人がいる。

そんな父親の存在。

自分の思いをカタチにするために、

お互い分かれて店をやる。

そこがずっと一致していて

僕に新たなる一歩を踏み出させてくれた。

それが7月25日。

11年前の今日なんだ。

そんな父親と開店記念日は必ず

酒を飲み交わすことにしている。

昔より酒も弱くなり

酔っぱらった父親は

11年前と変わらず

何度も何度も同じことを言い続ける。

「思うようにやれ。思う通りにやれ」

そんな父の想いに応えたい!

自分の思いややりたいことを

存分に表現できる環境を

与えてもらった奇跡に感謝し

11年前の気持ちを忘れずに

毎日毎日笑顔で顔晴って(がんばって)行きたいと思います。

10553592_672884316137744_2744398260843977976_n

2 / 41234

ブログカレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031