第四回夢をありがとう


2013年12月25日

子どもの夢応援クリスマス企画

【夢をありがとう】

1501838_559371967488980_1328640743_n

 

四回目になる今年は13名のお友達と夢の話と

ありがとうの言葉の意味を伝えながら

髪をカットしました!
1505380_559535044139339_416345049_n今回は以前より募っていた
あしながサンタ協賛金募金にて
夢をありがとうオリジナルロールケーキをプレゼント。

1461620_559537364139107_787564055_n
たくさんのお菓子とそして
一冊づつ心を込めて選んだ絵本を
一人ひとりに贈らせていただきました。

子ども達もにっこり笑顔になってくれました。

1528675_559534627472714_40085476_n

1476503_559533547472822_1802362037_n

地元TVも民放4局全部取材に来てくれましたし、

1535411_559532917472885_657139479_n


山形新聞朝刊にも掲載です。

写真 2013-12-25 19 22 02

そして、今回より
ありがとうという言葉を発することにより
自分の夢を叶えてしまおうという
魔法のツール【ありがとうカウンター】
を参加者みんなにプレゼント!

1391838_559537954139048_1636290340_n

一回ありがとうと言う度に「カチっ!」
目指すは一万回のありがとうを子ども達に
言ってもらいたいと思います。

その他に、手作りのクッキー

1531584_559533097472867_998484907_n
ポップコーン

1488331_559533390806171_1416779472_n

とジュース。
ワインに協賛品の品々を頂きました。


偽善でも慈善でもなんでもなく、
夢を語っても、一緒にガンバロウと言い合える友達や、
決して馬鹿にすることのない先輩たち、
そして、子どもの夢を否定せずに応援してくれる
温かい大人たち・・・

そんな環境で思いっきり自分の子どもの成長を
見守り支えていきたい。

それが僕の本心です。


そんな夢のような社会が実現するまで、

これからもご縁を頂いた皆さんと共に
地道にこの取り組みを続けていきたいと思います。

趣旨にご賛同いただき、
大切なお子さんを参加させてくれたご父兄様、
様々な形でご協賛いただきました法人・個人・商工業者の皆様、

そして名前も明かさずにご支援いただいた
志高き【あしながサンタ】の皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございます。

 
1390767_559532570806253_1932679659_n

報告会


2013年12月19日

先日、長男が二学期の通信簿【あゆみ】をもらってきた。



座布団を並べ、僕と二人で二学期の報告会を開催しました。

1380069_557387661020744_1051989443_n
運動会や学校の生活でやろうとしたこと、

1476097_557387637687413_702880339_n

出来たこと、

1530581_557387677687409_1099012661_n

できなかったこと。
 

1525701_557387797687397_190206544_n
身振り手振りと

1525352_557387601020750_758001542_n
その時の感情を表情であらわしながら、

10分ほど一生懸命に

1531712_557387774354066_1564776075_n


しゃべる

1524648_557387614354082_1378261781_n

しゃべる

しゃべる…。

本人真剣なので
こっちも真面目な顔して
聞くんだけど、
おかしくって
おかしくって。

最近の通信簿って先生の評価と自己評価、そして家庭での評価を対比して見せるんですね。

先生、本人、僕の
一致した評価

◎よくできました
【自分の思いを相手に伝えることができる】

△もうひといき
【自分のものをせいりせいとんできる】

おしゃべりなところや
片付けニガテなところは
やはりわが子です(^_^;)

本人の二学期振り返り

『ぼくは一かいもきゅうしょくをのこさなかったので

このちょうしでらい年もがんばりたいです。

また、カタカナやかん字のかたちをかんがえてじょうずにかきたいです。

これからもずーっとやれることは自分でやりたいです。』1522032_557387747687402_165912355_n
学校で
様々な新しいコトにチャレンジする毎日のようで。

父ちゃんもキミくらい前向きにがんばらなくちゃって思いました。

クリスマスペイント!


2013年12月11日

開店当初からご来店のT人くん。

以前から絵を描くのが上手・・・

というよりスゴイ才能がキラリと光っていた。

 

当時は小学生だったT人君も高校生になり、

身長も僕を追い越してしまった。

 

スマイル○ッキーコンテストも

堂々の実力で銀メダルでした。

 

そんなT人くんに、

一年に一度お願いしているのが

お店の窓にサンタさんを描くクリスマスペイントです。

1456525_551456631613847_1583618680_n

いつも驚かせられるのが

下書きのないところにスラスラと・・・。

1499658_551457128280464_366546083_n

しかも、

ポージングというか、キャラクターを自在に頭の中で

【動かしている】のがすごいと思います。

うちの長男と次男の妨害(手伝い)にあいながらも

さらさらっと20分程度で完成。

1459229_551456914947152_2122365465_n

いきなり店内が楽しい雰囲気になりました。

T人くん!本当にありがとう!!

1450185_551457198280457_1756032290_n夜になると店内の照明でよりきれいに浮かび上がります。

一足お先にメリークリスマス!

紅花ホーム


2013年12月09日

月に一度のボランティアカット。

紅花ホームへの訪問も今年も最後になります。

 

1471797_552205418205635_155710977_n

最初は嫌だったこのボランティアも、

回を追うごとに利用者の顔が見えてきて、

待っててくれる人がいる!と実感できるようになりました。

これまで10年ほど携わってきましたが、

2年目からずっと皆勤だったのですが、

今年は2月にインフルエンザ

8月にJCの事業

9月に東北講師会認定講習と

三度も休んでしまった・・・。

 

来年こそまた皆勤を目指したいものです。

待っててくれる人がいるから。

男たちの料理


2013年12月03日

今日は久しぶり夜の予定のない月曜日。

 

 

 

よし!


男だけでご飯を創って、
 
いつもごはんを作ってくれるお母さんを
 
晩御飯に招待しよう!

 

 

 

ということで、

 

男三人でヤマザワへ。

 
1476419_549616278464549_575255956_n
自宅で書いたメモを片手に材料を選びます。

 

写真 2013-12-02 17 00 29

online casino “ms pgothic”, sans-serif; line-height: 18px;”>一個かごにモノを入れる度に床にしゃがみこんで
値段を書き込むYU作さん。
 
写真 2013-12-02 17 00 26
「そんなにしなくっていいよ!」
って言っても本人は真剣そのもの。
 
その姿がかわいくって。1467396_549616301797880_1455080428_nなんとか材料ゲット!
 
父ちゃんのビールもね!
 

作るのは【お好み焼き】


長いもを擦りおろすのはJUN平さん

1475966_549616325131211_2021740978_n
力がいるかき混ぜはYU作さん。JUN平さんも押さえて協力。

1465124_549616345131209_1972315282_n


そして飲みながら焼くのはいつも僕( ^ω^ )

1474483_549616361797874_1593822989_n
YU作さんが選んだ長いもおいしいね!

JUN平さんがすってくれたんだもんね!

ふたりで力合わせてかきまぜたんだもんね!

 

『みんなで作ったのおいしい?おかあさん!』

なんて言いながら

 

焼けるまでの時間をゆっくりと話ながら

食べられるお好み焼きは我が家のスペシャルメニューです♪( ´▽`)

 

お母さん喜んでくれたね!^_−☆
大成功d(^_^o)

 

 

 

 

村山ブロック講習会


2013年12月03日

今日は村山ブロック講習会に来ています!

去年は僕が講師をさせていただきました。

あれから一年。

【お客様の心をつかむ旬のカット】

佐藤允裕講師のデビュー戦o(^▽^)o

1461799_549200498506127_1425640002_n

三時間でメンズにレディスにカラーの薬液知識とメニュー提案まで

サロンでの実践向け講習会。

話も軽快で分かりやすかったですし( ^ω^ ) 

個人的にこういうの好きです。

 

996665_549233371836173_1551321855_n

ラーメン屋さんで今日の感想や、

意見を交換し合います。

講習会に出る度、

勉強する度に、自分に足りないものがドンドンと見えてきます。

日々精進しかありませんね(^_-)-☆

 

 

ディズニー白熱教室


2013年12月01日

今日は月末。

R子さんにお給料、T子さんに生活費、

そしてお手紙を渡します。

 

今月はこんな話です。

 

===============================

 

【ディズニー白熱教室】2013.11.30

ディズニー白熱教室とは、フロリダのディズニー・ワールドで

世界各国の学生を対象に行なわれる、

ディズニー流の働き方や仕事のエッセンスを詰め込んだ研修プログラム

(ディズニー国際カレッジ・プログラム)のことです。

大学のような教室での授業と、現場での実践が組み合わされています。

ディズニーでは、禁止事項の決め事は驚くほど厳格です。

寮でのルール、

働く上でのルール、

休日のルール、

時間のルールなどが細かく決まっており、事前に書面で渡されます。

それを読んだ上で、合意した証としてサインをします。

いったんサインをすれば、それは厳格に運用されます。

たとえば、ディズニーの寮で生活していく上でのルール。

ディズニーでは学生は全員、専用の寮で生活しますが

寮での喫煙は禁じられています。

もし、それを破れば、有無を言わさずプログラムを終了して、

ただちに自分の国に帰国しなければなりません。

未成年の飲酒、ドラッグ、深夜1時以降に訪問者を招くことも同罪です。

一度違反すれば即座に強制終了。

プログラムはそこで終わり、将来も一切、

ディズニーのプログラムに参加する資格はありません。

一方、寮の門限の違反、無断欠勤、遅刻などに関しては、

サッカーで言うイエローカードのような書面を渡されます。

そこには、あと何回で強制終了か書かれており、渡された学生は震え上がります。

 

ディズニーの楽しさとキャストに対するルールの厳しさは相反するように見えるかもしれませんが、

決して矛盾するものではありません。

このような厳しい環境に身を置くことで、ディズニーの白熱教室に参加した学生たちは、

ルールを守る習慣、自分を律する精神が身につきます。

 

さらには、この厳しいルールは意外にも

キャストたちが互いに気持ちよく働くためにあると言えそうです。

たとえば、ディズニーではさまざまな人種、文化、価値観を持った人たちが働いています。

衛生観念、時間の概念、安全の概念も違います。

そうした人々の集団に対して、漠然として規則を適用して働かせたら一体どうなるでしょうか。

「アトラクションの説明担当者が寝坊してまだ来ない」

「ゲストに対する安全確認にバラつきがある」

「ハンバーガーを焼きかけたのに別の用事で持ち場を離れてしまった」

「もう交代時間なのに、次の担当者が現れない」

こんな人が続出するかもしれません。

 

ディズニーでは、仕事が安全に、またスムーズに回っていく上で必要なことは

ルールとして細かく決められ、厳格に適用されるため、

トラブルなく仕事が進んでいくわけです。

 

厳格にルールを運用する一つの目的は、

「決められたルールはみんなが守る」

ことによってキャスト同士が互いに信頼し合える関係をつくり上げるためです。

 

みんなが時間を守り、決められたルールを守ると互いに信じ合っているから、

どのキャストも安心して仕事ができます。

交代要員がちゃんと来てくれるか不安だったら、

ゲストに対していつもにこやかな笑顔などしていられないでしょう。

最初はルールの厳しさに不満を持つ学生も少なくありませんが、

実際に多種多様な国のキャストとつき合ううちに、

ルールが甘ければ無法地帯になりかねないと、次第に納得できるようになります。

『ディズニー白熱教室 「仕事で大切なこと」を知る授業』三笠書房

 

ディズニーの企業理念は、

「ゲスト(お客様)に素晴らしい夢と感動、喜び、安らぎを提供する」こと。

ディズニーでは、従業員のことを「キャスト(出演者)」と呼んでいます。

ウォルト・ディズニーは

「ディズニーランドはショーである」

という言葉を残しています。

従業員たちは、テーマパークという一つの舞台(ステージ)の上で

来場者(ゲスト)を楽しませる、

エンターティナーであり、パフォーマーである。

 

そんなニュアンスを感じ取れるのが、このキャストという言葉です。

以上(同書より)

 

感動の舞台をお客様に見てもらうには、

俳優達は血のにじむような稽古を繰り返す。

そして一流の俳優は、舞台では、その苦しかった稽古の片鱗も見せることはない。

出演者たちが、厳しいルールや決まりごとを守っているからこそ、

華やかな舞台ができあがる。

つまり、一人ひとりが自分を律することができる自立した大人であるということ。

真の大人だけが人を楽しませることができる。
 

 

【伊藤家12月の目標】


2013年12月01日

もめにもめた家族会議の末、

の12月の目標が決まりました♪(´ε` )

1003566_548494241910086_812681503_n



長男

【いわれずやれる人になる】

言われてやるのは遅い人
言われずやるのは早い人

ということでかあちゃんから『◯◯やった?』
と言われる前にやってみようという取り組み。
がんばって〜( ´ ▽ ` )ノ

次男
【おふろそうじがんばる】

お風呂洗いはほぼ毎日次男の担当。幼稚園から帰って遊び始める前にやってしまおう!ってことらしい^_^頼りにしてます^_−☆

三男
【ごはんをたくさんたべる】

ごはん食べる=お菓子をたべさせない。つまりヨメさんの目標ですね( ´ ▽ ` )ノ


【トイレそうじをやる】

サボり気味だったので(。-_-。)

そしてヨメさま。

【6時半に起きる】

三ヶ月連続同じ目標…つまり未達成(^◇^;)

明日から師走(^○^)

みんなで顔晴っていこうねo(^▽^)o

長男次男【合体!】


7701_548494265243417_425409553_n
仲がいいのか悪いのか

キョウリュウ合体!だそうです。

 

じゃれる三人。

1460127_548494648576712_2032746273_n
日に日に大きくなります。
父ちゃんもがんばらなくっちゃ^_−☆