白河小峰城


2017年09月17日

雨降ってきたけど

なんのその!

白河小峰城に来ました!

目の前に現れた石垣にみんなで

「おお!」と声をあげました。

先ほどの二本松城の石垣も見事だったけど

この白河小峰城の石垣も「高さ」がありすごいかっこいい!

●名称:白河小峰城 

●所在:福島県白河市 

●城主:結城親朝 / 丹羽長重

●築城:1340年 / 1632年

●遺構:石垣、水堀、復元三重櫓

●情報:日本百名城 No.13 

白河小峰城 (しらかわこみねじょう) は福島県南部の白河市に残る近世城郭で、

戊辰戦争で激戦地となったことで有名。

古くは南北朝期に白河結城氏が築城したことが始まりとされ、

白河地区の戦国大名となったが、秀吉により改易。蒲生氏、上杉氏を経て、

江戸初期に丹羽長重が城主となると城を大改修し、現在に残る巨大な石垣を持つ姿を完成させた。

戊辰戦争では奥羽越列藩同盟軍と新政府軍の激戦地となり、

城内の建物は尽く焼失したという。

石垣と水堀を中心とする主要部が美しく残り、

また1990年代に三重櫓・前御門が木造復元された。

2011年の東日本大震災で石垣が崩壊し

現在も修復工事が続いている。

内堀の水堀。

幅はそうでもないが高い石垣があるので

防御力は高め。

帯曲輪から見る石垣。

とにかく高い!

この石垣の上の方を見てみると

石垣はほとんどは大体が目地が横に通った積み方をしているが、

何故か「半円弧」を描くように築かれている部分がある。

特に説明板などは買ったけど、円弧の石垣は必見。

桜之門の櫓台。

桜之門の虎口

ここに門があったらしい。

僕らが下にいる間に

彼女はもう上に登っていた・・・。

門を登ると本丸跡にでます。

前御門と三層櫓の前で。

くぅ〜。

かっこいい!

よく見ると黒と白のモノトーンの城なんだけど

全体的に「白い城」って印象が強い

僕も一枚次男に撮ってもらった。

雨が強くなってきたので

カメラを守るのに必死。

内側に入るとこんな感じ。

では櫓の中へ。

築26年の木でできた

層塔型天守。

武者走りを広くとるために

階段は急。

でもどこの城も階段は急だ。

いつもいく近場の白石城よりは

すこしだけ古くて白石城ほど

木の香りはしないがなんとも温かみがあっていい。

天守は本当に狭い。

窓も小さく狭間も少ない。

母の肩を抱く息子の図。

雨も本降りになってきたので

敷地内の「白河集古苑」へ見学ながら避難。

大人350円子ども無料

残念ながら

仏画などの展示物がほとんどで

収穫はスタンプのみ・・・。

うちの子たちにはまだ早すぎた。

「あの・・・おみやげは・・・」

受付のお姉さんに聞いてみると

やはりこの辺にはないようで

新白河駅の駅構内にならあると教えてもらったので

車で5分ほど移動。

しかし、

駅の売店には期待した白河小峰城関連のものは全くなく、

会津若松城のキーホルダーが一番近かったくらいで。

不満爆発寸前の子どもたちをなんとかなだめ

駅近くにある白河ラーメンの店「かづ枝食堂」へ。

お昼過ぎてるのに待っている人がたくさんいて

繁盛店なのかな?

おすすめの味噌ラーメンを食す。

味もボリュームも大満足!

でも

白河ラーメンって

しょうゆ味じゃなかったっけ???

まぁいいとしよう。

この後は雨の中那須高原へ向かい

唯一の寄り道が

殺生石

ここには山肌がむき出しで草木の絶えた谷あいがあり、

この奥に、かの殺生石が鎮座しているんだそうで

ちょっと見学に。

殺生石の周辺からは、硫化水素や亜硫酸ガス、砒素などの有毒ガスが噴出し、

昔ほどではないと言われるが、今でも異臭のするガスが吹き出している。

雰囲気は蔵王温泉のよう。

古人は、この場所で人や動物が死亡することを、

石に宿る霊の仕業と考え、石を特定して「殺生石」と名付けた。

さらには、その石に、全身を金色の毛で覆い9本の尾をもつという

「白面金毛九尾の狐」の物語を添加したことにより、

殺生石は、恐怖の石として世に広く伝播するところとなった。

 

全工程で300メートルほどとあまり遠くはないのですが

千体のお地蔵様が拝んでいたり

賽の河原なんて名前の付いているとこがあったりと

昔は毒ガスでたくさんの人が亡くなったんだろうなと思うと

あまり長いは禁物と

そそくさと退散。

山の上にある宿に到着。

本当はこの山の上からの景色がイイらしいのだが

雨と霧で何にも見えないので

早々に着替えてお風呂へ。

子どもって押入れが好き。

風呂あがりにまだ明るいうちから

冷たいビールを流し込み

バイキングでおなかいっぱい!

明日はれるといいな!

ルート変更!二本松城址へ


2017年09月17日

事前の情報では

連休の日曜月曜が本州に台風直撃。

群馬の天気も相当悪い。

どうしようどうしようどうしよう。

考えた結果

今回は群馬には行かず

福島の二本松城と白河小峰城をみて

早めに那須にはいる。

そして天気が回復する月曜に那須で遊び帰るという

省エネツアーに急遽変更。

でも内心どこかホッとしている。

朝こっぱやく起きる必要ないし

2時間走らずに目的地挟むしで

運転もすごく楽。

「え〜沼田行きたかった!」

とぐずる子どもたちをヨメさんが

来春連れて行くから!と約束し

なんとか納まる。

それでも朝5時頃に起き出し

朝食を済ませてちょうど8時に自宅を出発。

山形道は雨がひどかったが

東北道に入ってからは小ぶりというかあまり降っていない。

そんな道を1時間半ほどで二本松城へ到着。

ナビに任せてついていったら

いきなり本丸に連れて行かれた。

 

二本松城 百名城No.11 
別名: 霞ヶ城、霧ヶ城、白旗城、

所在地:〒 964 – 0904 福島県二本松市郭内3丁目・4丁目

築城年代: 室町時代中期頃

築城者:畠山氏

城地種類:山城 → 平山城

文化財史跡区分: 国指定史跡、県指定重要文化財1件(洗心亭)、市指定文化財3件、

二本松城

ん?石垣の上に何か発見!

たぬき???

 

二本松城跡は、標高345mの白旗ケ峯を中心として、

南・西・北を丘陵で囲まれ、自然の要害地形を利用して作られた中世及び近世の城跡です。

二本松城跡の歴史は、古く畠山満泰が応永21年(1414)この地に居を構えたとされます。

天正14年(1586)に伊達政宗が畠山氏を滅ぼして二本松城は伊達の支城となりましたが、

豊臣秀吉の奥州仕置以後、二本松は蒲生・上杉の支城として城代が置かれました。

その後松下・加藤氏を経て、寛永20年(1643)に丹羽光重が10万石で入封、

城内の石垣等の修築を行うとともに城下町整備を行い、

以後、二本松藩の居城として明治維新に至りました。

立派な石垣と階段。

 

二本松の街並みが一望できます。

 

 

迎えるのが枡形虎口

 

 

 

 

 

 

 

「ほ・ん・ま・・・る」

 

 

 

この広い広場が本丸跡。

360度の眺望がすごいです。

晴れていれば安達太良山も見えるそうですが

今日は曇りのため見えませんでした。

そして気になるこれのある

東櫓台へ。

ん?虎?

なんだかわからないけれど

デザイナーさんのモニュメントで

ネコのようです。

正直これだけは場違いであると感じます。

 

でも眺めは最高。

下を眺めると

当時の石垣をそのままの積み方で

再現した石垣がありましたが

下に降りずに上から。

 

 

天守台あと

興味のないヨメさんの足取りは非常に早い。

西櫓台あと

西櫓台と東櫓台跡をつなぐ土塁。

左が上から僕が撮った次男

右が下から次男が撮った僕

もうちょっと見たい気持ちもあるけれど

親分(奥様)が許してくれません。

駐車場に戻り

車で三の丸駐車場へ。

ここにも立派な石垣が。

我が子が登らないわけがない。

この後、一人で降りられなくなって泣く。

お兄ちゃんに降ろしてもらい

用水を眺める。

こっちが本当の入り口だったみたい。

地元では「霞ヶ城」と呼ばれているようです。

二本松は戊辰戦争の舞台となり

12歳くらいから17歳くらいまでの子どもたちも

兵士として徴用されたようで

それを弔う「二本松少年隊士の像」があります。

興味がないので

どんどん進む彼女は何を思う。

そしてまさかの

箕輪門の写真撮り忘れ・・・。

後ろに見えるのが多聞櫓。

 

※本当はこんな感じで撮りたかったのに・・・。

坂の突き当り、門の左側の石垣が

櫓門の屋根より高いという珍しい構造になっています。

枡形虎口が幾重にも連なっていて

かなり攻めづらい印象。

本当であれば

「日影の井戸」

を見たいところだが

雨が降ってきたし

ちょいとやまのぼりになるので早々に退散。

ちなみに「日影の井戸」は千葉県印西市の「月影の井戸」、

神奈川県鎌倉市の「星影の井戸」とならび、

日本3井戸に数えられます。

少し離れたところにある戒石銘(かいせきめい)へ。

巨石の中央をよーく見ると、漢詩が掘り込んであり

「俸禄は民の膏脂。民を虐げるのは易しいが天を欺くのは難しい。」

日々頂いている(武士の)お給料は

元は領民が苦労して得た利益を元にしている。

民を騙せても天はお見通しだから

領民をくるしめると天罰がくだるぞ

気を引き締めて公務に取り組め、と言う内容なんだそうで。

不正公務員や号泣議員は100万回くらい読んで

胸に刻んでいただきたいものです。

二本松の領主の考えは

素晴らしいものであったと思いました。

ではおみやげ・・・

と思ったが買うところがない!

結局スタンプは

二本松駅の構内の観光案内所へ。

残念ながらここには

スタンプとパンフレットが置いてあるだけで

なにも城グッズはなかったのでした。

ということで

次の目的地である

白河小峰城へ向かう。

つづく。

 

計画性


2017年09月13日

このぼくに計画性というものが

あるかないかといえば…

ない!

でもこういう部分にだけは・・・

ある。

そんな自分に初めて気づいた。

【上州沼田でブライトウ】

旅のしおり

まもなく完成╰(*´︶`*)╯♡

ルートはこうだ。

朝3時30分に家を出て

東北自動車道→北関東自動車道→関越道を乗り継いで

群馬県岩櫃へ入り

岩櫃城に登る。

ここは武田家滅亡の際に

家臣の真田昌幸が武田勝頼を招いて再起を図ろうとした場所。

そこから

名胡桃城へ

名胡桃城は豊臣時代の北条征伐のきっかけになった小さな城。

そして

河岸段丘の上にある天空の城下町沼田城へ。

ここは徳川との因縁を生んだ城。

上記3つの城を見学後

先ほど来た道を引き返し

那須高原で一泊。

1日の走行距離600キロ!?

しんどいわ!

次の日は

那須ハイランドもしくはりんどう湖レイクサイドビューで

1日遊んで家に帰る・・・。

という結構ハードな行程。

もともとは

日帰りで新潟の新発田城に行こうという話が

どうせなら春日山城に行きたいとなって

春日山まで4時間半かけていくなら

あと1時間走れば長野いけるねって話になって

いやいや一泊の長野はキツイでしょ!

それに城に興味ないヨメさんもキツすぎる!

ってなって、

じゃ、群馬の沼田行って

引き返して那須ってどお?って決まったのが

4日前。

これで計画性があるとは・・・・

とてもじゃないが言えない。

例年通りのフライング


2017年09月11日

また始まった。

またこの時期は必ず

仮面ライダー熱が上がる息子たち。

先週始まった 新ライダー

【仮面ライダービルド】は

天才物理学者で

合言葉は『実験開始』

10月生まれの三男は

ひと月フライングで

ベルトをゲット(^◇^;)

しかし

父から見て

今回のベルトはナカナカいい。

①レバーを回して変身!っていうのが

昔っぽくていい!

②久しぶりにベルト本体から音が鳴るので

ベルトの付属品

(今回は振るボトルで【フルボトル】(^◇^;))にいちいち電池入れなくていい。

③近年バカ高かった変身用付属品が

(ガシャット、ロックシードなど)

低めの価格に設定されている

兄たちにつられ

兄たちは弟につられて

我が家の仮面ライダー歴は

9年目。

クローゼットには

というくらいチャンピオンベルトのように

ズラリとベルトが並ぶ。

『一体、何階級制覇するつもり?』

と言いたくなるが

仮面ライダー!って言ってる今が

ずっと続けばいいのに…

ベルトをしたまま寝てしまった

三男の寝顔を見て思う。

オアズケ


2017年09月09日

かなり久しぶりにモンテ!

が、

仕事終わらず

後半途中からの参戦になり

着いて間も無く同点弾を浴びる。

あーあ

今日も勝利の歌はオアズケ。

僕が到着してから試合が終わるまで

ほとんどの時間を

兄弟ケンカに使った長男次男。

ずっとこんなにケンカしてたの?

と聞くと

『お父さん来てからは

ちょっとテンション上がっちゃって

ケンカばっかだったけど、

来る前はちゃんと

協力プレイだったよ!』

子どもって親の前では

見せない顔があるなぁと

最近感じる秋の夜。

卒業おめでとう!


2017年09月08日

今日はヨメさんの卒業式。

三年間の理容学校通信課程を

無事卒業できました。

学校に入り

若い子に混ざって勉強をし

高校以来遠ざかっていた 

テストを受け

技術の練習。

加えて

いつも空腹の子ども達にご飯食べさせ

次から次へと増える洗濯物を洗い

具合が悪くなれば病院へ連れていき

毎週空手の送迎をし

お店の手伝いをする…

僕が理容学校に通った頃に比べて

何倍ものものを抱えながらの三年間。

彼女のがんばりに

本当に頭が下がります。

あとは今月末の

国家試験の発表を待つのみです。

三年前

一歩を踏み出した貴女を

心から尊敬します!

卒業おめでとう!

復刻ジャンプ


2017年09月07日

1987年ジョジョの第1話収録号

復刻版ジャンプ買ってみた!

ジョジョの第一回、懐かしい〜〜〜!

あぁ、この出会いがこれからの数奇な運命の始まり・・・。

他にも

男塾

大豪院 邪鬼・・・30年前だけど今見るとすごい名前だ。。。

今だったらいるのかなぁ? ジャキちゃん?ジャキくん?

ドラゴンボール

ミイラ男にアックマン登場!

悟空がまだ小さいししっぽある。

キャプ翼

ディアスくんが大活躍で若林くんのプライドを打ち砕く

聖闘士星矢に

フェニックスのイッキが登場!

鳳翼天翔〜!!ってかっこよかったなぁ。

キン肉マン

ロビンが消えちゃう涙の回。

シティーハンター

ぼくはず〜っと香派でした。

銀牙

しゃべるんだよ・・・犬語で。

奇面組

変態・・・って言ってたけど

キャラ立ちのハッキリした高校生ってことですね。

今見ると。

とんちんかん

間抜作(あいだぬけさく)先生さいこー。

山下たろー

ど根性野球漫画。自分はこうならないだろうなと思っていた。

そしてジャンプ放送局!

ドインに佐久間さんにえのん!

毎週楽しみにしてて単行本も持ってたんだよ。コレ。

全部読んでた!

懐かしいすぎる〜!

同年代のお客様は

食い入るように読んで

全くしゃべらなくなってしまう(๑˃̵ᴗ˂̵)

1997年のワンピース開始号は

なんだか少々最近のように感じるけど

それでも20年前(^◇^;)

モンテ夢クラス


2017年09月05日

モンテディオ山形の夢クラス

非常にキャラの立ってる長男は

児玉選手と加賀選手に

特別可愛がってもらったようです( ^ω^ )

子ども達から見て夢を叶えたJリーガーも

Jリーガーになる【目標】を達成したけど

まだまだ【夢】の途中にいて 

これからもその夢を追っているんだって!

そんな風に

長男に教えてもらいました( ^ω^ )

全員で夢を発表し

その夢を叶える為に何をするのか

宣言したそうで

気になって聞いてみた。

『みんなどんな夢あるって言ってた?』

そしたら

子ども達の夢の一番人気は

【ユーチューバー】

なんだって(^◇^;)

『ユーチューバーなる為に何をするって?』

『他のユーチューバーの動画をたくさん見る』

だそうで、ナルホド

そう考えるとスマホやタブレットに

くぎ付けになってる子ども達は

夢に向かっているのかも…知れない(^◇^;)

見事に挟まる


2017年09月04日

ツノが挟まってしまって

カゴから外れなくなってしまった

ノコギリクワガタ。。。

見事に挟まって動けなくなってる。

ギザギザがあってまっすぐには絶対に抜けなくなっているので

ツノをすこしづつナナメにして

なんとか救出。

がんばって脱出しようと
もがいた跡見て

北の国からの五郎さんを

思い出した(T ^ T) 

今はやりのイジメではありませんよ。

どちらかというと浦島太郎です。

助けたクワガタの恩返しはあるのか????

1 / 11612345...102030...最後 »