それぞれの土曜日


2018年08月04日

極真田畑道場
夏の合宿
羽黒山へ山籠り

ヨメさんから
たった一泊に
大荷物持たされて

虫除けスプレーを
ふられてるけど
到着するの2時間後だ。

行ってらっしゃーい!

@ チェリーランドさがえ

一人残された三男は

町内の夏祭りのお神輿へ参加

やる気満々!

あっという間にいなくなった・・・。

父ちゃんは仕事がんばるよ。

キラッキラ


2018年08月03日

吸い込まれそうな
キラッキラした瞳

血は繋がってないけど
他人ではない!
家族みんながそう思ってる

前スタッフの
りっちゃんが
赤ちゃん連れて来てくれた!

赤ちゃんかわいい╰(`*)╯♡

癒されるわー。

海その②


2018年07月30日

夏休みなので
沖縄に来た!


思ってしまうような
青い空と海。

PLフイルターなしでも

この空の青さが写って素敵だ。

お腹が空いて

お腹が空いて・・・

貝殻見つけて

この表情。

各々好きなことして

海には「自由」があるので

日頃のうっぷんを晴らせる

良い場所です。

35度超えの

庄内は
絶好の海水浴日和

砂浜めちゃくちゃ暑いので

海の中がキモチイイ♪( ´▽`)

きみたち
たっぷり遊べ( ^ω^ )
@
十里塚海水浴場

僕も海に入ってはしゃいで

今回は夫婦で交換交換で

砂に埋まって砂風呂にしようということで

持参したシャベルで穴を掘り

まずはヨメさんを埋めた。

その後

また別の場所に穴を掘って

僕が寝転び

砂で埋められるのだが

面倒く下がりの

彼女の使う鉄製のシャベルが

僕の足をかすめて

なんとも危なっかしい・・・

「ちょっと、足元が砂で埋まるまでは

 気をつけて」

と言いかけたところで

悪い予感が的中。

スコップが指に的中。

天気も良く

もう少し僕も海水浴を楽しみたかったが

ここで終了。

帰りに西浜の牡蠣小屋によって

岩ガキを堪能。

痛む足をひきづりながら

なんとか帰宅。

注意1秒

怪我一生

ほんと勘弁してください。

祝!優勝!!


2018年07月29日

第4回ぶんちゃん・ヨモーニャ杯
子ども将棋大会

予選リーグ
5
0敗で勝ち上がり

準決、決勝2連勝で
次男優勝!!!

優勝賞品の
図書カードは
好きなように使っていいと
言ってあったので

早速、詰将棋の本買ってきた。


残り2冊は
長男から
うまく丸めこまれたようで

それでも次男曰く


『最高の1日だったわ。』

おめでとう!!!

次の日の朝刊

夏休みの過ごし方


2018年07月28日

夏休みの過ごし方についての

作戦会議中。

家族でのスケジュールと

宿題の総量把握

そして各自役割分担の確認。

みるみる

カレンダーに予定が

書き込まれていき

夏休みは

これだけやってしまえば

あとは本人にお任せ( ^ω^ )

店は休みでも

父ちゃんの

休みは当分なし。

夏休みは

毎年だけどねー。

みんなでシェア!


2018年07月26日

ウチの近所にある

行列のできる

メロンパン専門店の

メロンパン各種

いただきました( ^ω^ )

プレーン?(メロンパン)

チョコチップ 

チョコ

シュガー

メープルシロップ(たぶん)

焼きたてで 

外はサクサク

中はフワフワ

ケンカしないで

みんなで食べてねって

言われたので

『みんなでちょっとずつ

シェアしよう!』

とヨメさんに言ったら

『なんで?』

と不服なようす。

一人で一個

食い切りたいのか?

でも

みんなでちょっとずつ

分けながら食べた方が

絶対うまいじゃん!

この僕の思想は

次男のみに遺伝し

長男と三男には

ヨメさんの資質が

色濃く受け継がれていて

分け与えるという考えはあまりないらしく

自分のモノは自分のモノという姿勢を

常に貫く(^^😉

これが全てではないが

僕次男グループと

ヨメ長男三男グループの

圧倒的な考え方の差を見せつけられると

これが遺伝というものだ!

と見せつけられるようだ。

佐々木さん!

お心遣いありがとうございます♪

宿題


2018年07月25日

小学校の恩師から
開店のお祝いで
お花をいただきました。

キッチリ僕とヨメさんに
宿題付きです( ^ω^ )

宿題❶(ヨメさん)

先生が選んだ花材を使って
花びんに自分なりに
花を活けてみること。

これには
ヨメさんも四苦八苦
あーでもない
こーでもないと言いながら
なんとか完成!

写真❶枚目
【ヨメさん活けて僕が撮った写真】

宿題❷(僕)

その花を写真に撮ること。
先生の旦那様は
僕のカメラの先生なので
こちらも
あーでもない
こーでもないと
なんとかカメラに収めた。

写真❷枚目
【ヨメさん活けた花を撮る旦那様を撮る僕】

写真❸枚目
【先生活けて旦那様撮った写真】

やはり
先生夫婦のタッグ
半端ない!

ただすんなり
ハイ!プレゼント!
としないあたり

僕の先生は
やっぱり
甘くはない。

ほんと
明子先生には
かなわないなー。

昨日の夜は
理容講師会研修会で
2019
ニューヘアーTlish(トリッシュ)
のお勉強。

充実した
1
日になりました。

幸せな思い出の風景になりたい


2018年07月25日

今日はお店の
15
回目の開店記念日です。

毎年この日は
仏壇に手を合わせ
両親と酒を飲むのですが

昨晩フライングで
両親と15年前を思い出し
語り合いながら
お酒を飲みました。

明らかに開店の時より
歳をとった
両親を見て

小さくなってきたなぁ
心配かけたなぁ
苦労させたなぁ
ありがたいなぁ
長生きしてくれなぁ

出来るだけ長く
毎年この日を
みんなでお祝いしたいなぁ

と改めて思いました。

開店当時は思い得なかった
15
周年を迎えた今日

こんな思いが
胸を包んでいます。

【あなたの幸せな思い出の風景になりたい】

人が最も影響を受けるのは、
まわりの人や出会った人の
生き方に触れた時だと思います。

人は誰でも、
まわりの人に大きな影響を与えながら
生きているといいます。

影響を与えるというと、
何か特別のことをしなくてはとか、
だれもやったことがないことに
挑戦しなきゃとか
難しく考えてしまいがちですが

まわりの人に影響を与えるというのは、
そんなに大げさなことでは
ないんじゃないかと
考えるようになりました。

たとえば、
夫婦で子育てをするときに、
二人仲よく、
幸せそうに生きていれば

子どもたちにとっては、
何物にも変えがたい
心の安らぎという
人生を変えてしまうほどの
大きな影響を与えていますし

もし、子どもが
幸せに生きている
両親の姿を見て、

「お父さん、お母さんみたいになりたい」

と思ったとしたら、

きっとその子は、
両親の生き方から
大きな影響を受けたのだと思います。

一日中、笑顔でいるだけでも、
まわりの人たちに
明るさを与えることが出来るし

心が安定していて
不満や批判を言わないだけでも、
まわりの人に勇気を
与えていることになると思う

周囲の人に感謝をしながら
生きているだけで、

人と人との間に
すてきな温かい心のつながりを
創ることもできる。

これは特別なことではなくて
誰にでも出来る
普通のことなのかもしれません。

お店を始めた時には
理容の仕事を通して関わる人を
お客様を
自分が幸せにするんだ!
と力を入れて意気込んで
いたように思います。

でも最近は
僕が人を幸せにすることなんて
できないのかもしれない

そんなことは
おこがましいことだなあと
開店当初の自分を振り返って思う。

それでも
自分が周りの人に
日頃の表情や言葉、
そして生き方を通して

知らず知らずのうちに
影響を与えているのだとしたら

できればいい影響を
与えられるようになりたい。

うちのお店に関わった人たちが
10年後20年後になって
あの時は幸せだったなと
思い出し振り返った時

そこには幸せそうに
ニコニコ笑っている
笑顔があって

その背景には
理髪館いとうの
外観や店内の様子が浮かび

そういえばあの時は
こんな話をしたなぁ
こんなことがあったんだっけと

幸せな思い出の一部として
そっと後ろに存在している
思い出の風景。

そんな「幸せな思い出の風景」を
僕は目指していきたい。

そのくらいならできるんじゃないか
と考えるようになりました。

だから自分らしく、
自分が決めたことを、
できることからやっていこう。

開店から15年経った今、

そんな風に思っています。

2018.7.25 理髪館いとう 代表 伊藤規雄

誓願【せいがん】


2018年07月25日

おかげさまで7月25日で

理髪館いとうは15周年を迎える事が出来ました。

これまで御愛顧頂いたお客様をはじめ

ご縁をいただいた皆様に感謝すると共に

これから理髪館いとうが

こうありたいと誓い、願う思いを

したためました。

=======================

【誓願せいがん】

春日大社にある石の灯篭の中でも

古くからあるものには、

みんな

諸国客衆繁盛(しょこくきゃくしゅうはんじょう)

と刻まれているのだそうです。

商売繁盛と刻まれるようになったのは

昭和57年からで結構最近のこと。

それまではずーっと

諸国客衆繁盛って祈願してきたんだそうです。

商売繁盛は

「自分の商いが繁盛しますように」

と願うのに対して

諸国客衆繁盛は

「自分に関わる全ての人が儲かりますように。」

「自分に関わる全ての人が幸せになりますように。」

そう願ったのだそうです。

昔の人は

先義後利(せんぎこうり)

と言って、

先に人様が幸せになったら、

自分にも必ずそれがまわってくる。

それが昔から日本人が大切にしてきた商道徳観でした。

高度成長期に入って

いかにして利潤を得るかを

優先するようになった時代であり

日本人の考え方も著しく変化してきたのです。

そのときはこうしなければいけない

という堅い決意も、

何年か経つうちにだんだんとゆるんでくるので

忘れないようにと

先人たちは石に刻んできたのだと思います。

今年15周年を迎えた

理髪館いとうは商売繁盛より

諸国客州繁盛を願うお店であり続けたい。

この思いをずっと忘れないように

胸に刻んでおきたいと思います。

自分に関わる全ての人が儲かりますように。

自分に関わる全ての人が幸せになりますように。

理髪館いとう 代表 伊藤規雄

僕の幸せ


2018年07月23日

今日は13回目の
結婚記念日

たまたま今年は
休みに当たったので
かねてから行きたかった

天童で今話題の
オシャレな
イタリアンレストラン

ラ・ストラーダさんへ
ランチにお邪魔しました♪( ´▽`)

シックな雰囲気で
落ち着いたジャズが
流れる店内でいただく

東京で修行してきたシェフの
本格的なイタリアン。

前菜

選べるパスタ

僕は一番人気のトマトバジル

かなり好みのお味です。

ヨメさんは鳥のクリームソース

メインはお肉かお魚で選べて。

ヨメさんのお肉はサガリ。

なま肉苦手な彼女も絶賛。

ポテトと鱈のソテー

じゃがいもまでしっかりと味がついていて

 

事前に記念日だと
お伝えしたらドルチェに
嬉しい心遣いまで。

これにはヨメさんも
ご満悦の模様( ^ω^ )

一つひとつの料理が
とても丁寧に
手をかけて作られてる
という印象で

月曜の昼でも女性中心に
予約でほぼ満席
人気の理由がわかりますね。

志田さん
ありがとうございます!

ヨメさんの
驚く顔が
喜ぶところが見たくって

キラキラした光り物を
こっそり用意して
渡してみた。

スゥイート10は
沖縄旅行に化けたし

去年、試験のために
ちょん切った指輪も
まだ抜けたままだったから

なにかあげたいなって
ずっと考えてた。

久しぶりに
女性にアクセサリーの
プレゼントを選ぶというのは

好みを掴むのが
難しくて大変だけど

サプライズで
喜ぶところを想像するのは

ドキドキワクワク
とても楽しいひととき。

付き合い始めの頃に
よく感じてたなー
この感覚( ^ω^ )

美味しいもの食べて
光り物が気に入ったらしい
ヨメさんは
終始ご機嫌で

目の前にある笑顔は
付き合いたてのころ
よく見せてくれた

僕の大好きな笑顔で

やっぱり僕は
この人のこの笑顔が見たくて
結婚したんだなぁって

改めて思い出したよ(^ω^ )

今日は
もう一度言うよ。

僕の幸せは
君の笑顔だ。

僕と結婚してくれて
ありがとう。

愛してるよ。

1 / 14112345...102030...最後 »

ブログカレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031