9周年!!!


2012年07月25日

今日7月25日は

理髪館いとうの9回目の誕生日です。

本当にたくさんの人に支えてもらって

今日まで歩いてくることができました。

 

思い返せは9年前、

 

期待と緊張とで初めて一睡もできない夜を過ごし、

9時の開店を前に

どこもかしこも新しく、

汚れてなどいない店内を

6時から掃除し続けました。

 

初めてのお客様が入ってきてくれた瞬間の

あのうれしさは忘れることができません。

お客様は名前でお呼びしたい!

と思ったけれど、

一か月、2ヶ月後に再びいらっしゃるお客様の顔を

覚えるためにカルテとにらめっこ。

 

最初はお客様の総数が少ないので

本当に暇な日が多く、

それでもチラシを配ったり、

はがきを書いてみたりと

もがき続けた日々が本当に昨日のようです。

 

それに比べ、今は

何度もご来店いただき、

気心の知れたお客様と

楽しく会話できること、

うちを選んでくれる方がこんなにもいらっしゃることに

毎日感動を覚えています。

 

ある方が僕にこんな言葉を送ってくれました。

 

「千日を以て初心とし

 万日を以て極みとす」

 

1000日というと2、7年。

約三年は本当に初心で過ごしている。

最初の三年間に感じたこと、

思ったこと、情熱を決して忘れてはいけないと

心に誓いました。

そして

10000日というと27年。

 

僕は理容の道に入って

20年になりますが

まだまだ修行が足らんということです。

これからも日々感謝と精進をしていきたいと思います。

 

毎年記念日には

お客様にお手紙を渡しています。

謹呈:謹んでモノや言葉、そして心を差し上げること。

 

今回はこんな風に感じています。

仕事のベクトル

 

本当に本当にありがとうございます!!

 

PS:仕事をしていると・・・

  お花が届きました。。。

  差出人は僕の両親。

 

一番面倒をかけて

一番心配かけて

それでも一番自分のことのように喜んでくれている

この両親の想いに応えるためにも、

この両親に

「この子を産んでよかった!」

といってもらえるような生き方を目指して

これからも顔晴って行きたいと思います。

 

 

海②


2012年07月24日

今日はお休みだったので

また海に来ました!

朝9時に到着した十里塚海水浴場は

まるでプライベートビーチ!

 

お昼頃にはポツポツ増えて、

それでも8組程度。

 

思う存分遊んでくれ~!

 

砂を投げるだけで楽しい楽しい!

と、

砂浜の中から

カニ発見!

なんでも「キンセンガニ」という種類だそうで、

砂の中にササっと潜りこむのが大の得意。

 

YU作さんとJUN平さんと

一緒になってカニとりです!

初めてみるキンセンガニに

興味津津!

自分もカニやヤドカリ、魚なんか夢中で捕まえたっけ。

 

そして戦果はこの通り!

そしてお決まりの「持って帰る」コール。

そこであらかじめ持って行った水の生き物図鑑を見て

「住んでる場所から離れてはなかなか生きていけない」

ということを説明すると

なんとか納得してくれました。

そして海に帰してあげました。

カニさん、よかったね!

 

帰りの道中はぐっすり眠って全く起きない二人。

実は今日は

僕とT子さんの結婚記念日。

 

8年前の今日、

高校の同窓生ながら面識がないまま、

知人の紹介というご縁でつながり、

ちょうど一年後に入籍。

 

それから7年がたちました。

 

知り合うまでに

二人の間でご縁をつないでくれた方が

本当に多く、誰一人欠けても

決して会うことがなかったと思います。

 

誰一人欠けても

決して生まれてくることのなかった

奇跡の結晶のような二人の子どもを授かって

本当にしあわせだなと思います。

 

これからも人とのご縁を大切にし、

目の前の人に感謝していきたいと思います。

 

T子さん、

出会ってくれてありがとう。

あなたに会えてよかった。

 

 

 

 

 

夢ハンカチ


2012年07月02日

当店でまたまた

「夢」にまつわる企画です。

その名も

夢富士祭り。

http://www.fujiyume.com/

 

みんなの夢をハンカチに描いて

日本で一番高い山、富士山の頂上で輪つくり

旧暦の七夕の8月24日に願いを届けます!

目標は富士山の標高3776枚!

そしてその夢ハンカチを持った写真が何と!

来年の種子島からのH2Bロケットに乗って

国際宇宙ステーション(ISS)の

科学実験棟きぼうモジュールに運ばれるのです!!!

 

あなたの写真が宇宙に!!!!

 

スミマセン、かなり興奮してしまいました・・・。

さっそくうちのお客様、

もちろん子どもにも描いてもらいます!!!

 

まずはYU作さん。

JUNへいさんは

先に月に行ったお兄ちゃんを追いかけて

H2Bロケットに乗って宇宙へいく!

 

よし!ふたりともがんばれ!!

ちなみにH2Bロケットは

「無人」ロケットです。

まいっか。

 

お医者様になりたいIのりちゃん。

YU作さんの同級生ですが

絵も文字も自分で書いたんだって!スゴイ!

 

M浦家のみなさん。

今後生まれてくる赤ちゃんにも

思いを寄せて家族なかよく!との夢!

 

E とくんは甲子園!

お父さんに続いて

Eとくんもきっと叶えることができるよ!!

 

この夢たちが

富士山の頂上で輪を作り

日本の一番高いところから

天まで届け!!

ってすっごくワクワクしませんか?

 

この夢ハンカチの取扱店は

山形県内では理髪館いとう一店舗だけ!

期限はまもなくですが

あなたの夢、天へ、宇宙へ届けたい方、

参加費無料ですのでお待ちしておりま~す!

 

フィンガーボディペインティング


2012年07月02日

だいぶアップが遅れてしまいましたが、

わが子二人が通っているたかだま幼稚園のイベント

【フィンガーボディペインティング】

が最高の天気の中開催されました!

 

 

いつもはできないような思い切って手足を

絵の具で汚しまくり、

のびのびと育てようというこのイベントは

僕がこのたかだま幼稚園を選んだ理由の一つです。

 

 

平日ですのでこのときだけはお店を空けて

毎年見学です。しかし・・・うれしいことにお店は充実!

予定より30分遅れで会場に着くと

全身絵の具まみれになったYU作さん登場!

と思ったらほどなく終了。

残念!でもちょっとでも見れてよかった!

 

 

JUN平さんは程よく楽しんでいたようです。

みんなの遊びが終わり、

恒例の「変身大賞」の発表。

 

 

一番全身を絵の具まみれに変身した子を表彰するもの。

年長の今年はYU作さんに初めて

「変身大賞取ってきて!」とお願いしました。

 

すると

気合満点の初受賞!

幼稚園生活で最後のフィンガーボディペインティング。

誰よりも楽しそうにはしゃいでいる姿に

ほっこりあったかい気持ちになりました!

 

 

そしてみんなで写真撮影。

物おじしないこの性格、

僕の小さい頃には似てないと思う。。。

でも父ちゃんはこの顔が見たくって

毎日がんばって仕事をしているんだよ!

 

ね!JUN平さん!

なんとなくおとなしくってお上品・・・

と思いきややっぱり兄弟です。

 

いや~ちょっとでも見に来てよかった!!

JUN平さんはまた 来年楽しみだね!!

 

PS:この模様が当日、そして翌日の

テレビ・新聞をにぎわせることに。

 

その中でも堂々とセンターを張り、

どアップではしゃぎ続けたYU作さん。

アンタ大物だよホントに。。。。

お先にどうぞ


2012年07月01日

今日も月末ですのでR子さんにお給料とT子さんに生活費を渡します。

今月もお給料と生活費を渡せたことに感謝します。

一緒にまた手紙を渡します。

今回はこんな話です。

【「お先にどうぞ」と言った回数】

 2012/06/30

デイビッド・ハミルトン氏の心に響く言葉より…

『あなたの健康と幸福は、

「お先にどうぞ」と言った回数で決まります』

「親切な人」であることの重要性は、

あなたが思っている以上です。

 

 

たとえば、噂話に関する心理学の研究では、

私たちが友人や同僚のことを話すときにもっとも話題にしやすいのが

「その人が親切かどうか」

だとわかっています。

 

親切は、私たちが気持ちよく暮らすための潤滑油。

 

親切な態度はその人の人間的魅力につながるだけでなく、

心身の健康にも大きく関わっていることが、

近年のさまざまな研究で明らかになってきたのです。

 

 

119人の日本人女性を対象にした実験では、

親切行為を数えるだけで幸福感が増すことがわかったのです。

対象者のうち71人に、他者への親切行為を毎日ノートに記録して、

回数と内容を把握する作業を1週間行なってもらいました

(残りの48人は比較のためのグループで、何も指示しません)。

そして、その前後で自分の幸福度を数字に表してもらい、比較しました。

すると、指示を受けなかった48人には目だった変化がなかった一方で、

親切行為を数えたグループでは、71人全員の幸福度が高まっていたのです。

 

米国で行なわれた別の調査では、3296人の対象者のうち、

じつに95%もの人が「人助けをすることで気分がよくなった」と答えています。

そのほか、

「温かい気持になった」

「高揚感に包まれた」

「元気が湧いてきた」などと、

具体的な効果をあげる返答も多数ありました。

 

それだけではありません。53%の人が、

そのおかげで「ものの見方が楽観的に変わった」とまで答えているのです。

ほとんどの人は、それらの感情が何時間も持続し、

人によっては数日間も続いたと報告しました。

 

つまり、親切を身につけることで、一時的な気分の変化だけでなく、

「心を変える」こともできるのです。

 

人に親切にすると、オキシトシンやセロトニンなどの

脳内物質が放出されます。

 

これらの物質は気分の改善に役立ち、

前向きで楽観的な心理状態をもたらします。

 

親切を続けるだけで、

「気分よく毎日を過ごせる頭」

ができていくのです。

 

特に、オキシトシンには親近感を強めるはたららきがあり、

他者との絆(きずな)を強めてくれます。

人に親切にすることで抑うつ感情が軽減したり、

幸福感が増大するのは、

脳内でこれらの物質がつくられ、

科学的な作用が起きる結果なのです。

親切の習慣を長く続けると、脳内の神経の道筋が変化して、

いい気分がより長く維持されるようになります。

セロトニン、オキシトシンの濃度が高く保たれ、脳がその状態に慣れてくるのです。

『「親切」は驚くほど体にいい!』飛鳥新社

 

 

人に親切にしたり、人の役に立つような活動は、

うつなどの精神疾患の治療に役立つという。

 

あるいは、ペットなどの世話をすることも、

「何かの役に立っている」という気持がおこり、

同様の効果があるという。

 

人の役に立ったり、人に親切にするには、

人の気持ちが分からなければできない。

 

どうしたらもっと人が喜ぶだろう、

相手の気持や身体が楽になるだろう、と考える「利他の心」だ。

 

利他の心とは、自分の損得より、人の喜びを優先させること。

 

健康と幸福は、「お先にどうぞ」と言った回数で決まる、という。

小さな親切を積み重ね、健康で幸せな人生をおくりたいものです。

およげ!鯉のぼり!


2012年06月19日

つくばから帰ったよく朝、

今度は宮城県亘理郡山元町にある

吉田西児童館へ、鯉のぼりを届けに行ってきました!!

入り口にはうちのお店で作られた鯉のぼりをすでに飾ってもらっていました!!

うん!うれしい~!!

ここ吉田西児童所では、

津波で被害のあった吉田保育所が吉田西児童所に間借りをし、

同居している状態なのだとか。

たくさんの子どもたちが待っていてくれました!

そしてみんなで

鯉のぼりを飾り付け、

合唱!

指揮者はミスターです!

今回の鯉のぼりは

全国のお友達が被災地である東北に住むみんなに

みんながついてるよ!

ひとりじゃないよ!

というメッセージと、笑顔を贈って元気になって欲しい

そんな想いをこめたイベントであることを説明しました。

そして

やっぱり

身近な毎日の中に「ありがとう」を

見つけて口にして過ごすと毎日がありがとうと言いたくなることに

囲まれるよと伝えてきました。

とはいえ

子どもたちは

元気元気元気!!!!

 

地元テレビ局の取材もあり

興奮状態!

ミスターのしゃべり、ミッキーさんの手品、

そして僕、エース伊藤の鉄砲(笑)で

すぐに子どもたちと打ち解けました。

 

そして新プロジェクト

夢富士祭りに参加すべく

「夢ハンカチ」を子どもたちと一緒に描きました!

みんな自分のやりたい事やなりたい夢を楽しそうにハンカチいっぱいに描いてくれました。

このハンカチを縫い合わせてつなぎ、8月に富士山の火口を一周輪になろうという

こと乗り組み。

しかも、コレを持って撮影は、

JAXAの協力により、国際宇宙センター(ISS)の

実験棟「きぼう」モジュールに運ばれる!!

というものです。

僕の夢、私の夢が宇宙に!!

僕自身がめちゃくちゃワクワクしています!!

 

そしてなんと、

園児のみんなと一緒にカレーを御馳走になってしまいました。

みんなで食べるとおいしいね!

ご飯を食べながら、

お家がなくなっちゃったこと

大切な人がいなくなっちゃったこと

そんな大きな悲しみを乗り越えながら

毎日を懸命に暮らしている子どもたちに、

もっともっと

明るい未来を残したい!!

と強く思いました。

 

最後にみんなで記念撮影。

みんな大好き~!!最幸の笑顔でフィナーレ。

左のテンガロンハットが僕。

今回から子どもたちに夢を与えるキャラクター

「エース伊藤」として

子どもたちの笑顔のために顔晴ります!!

 

 

会場を後にしました。

職員室で所長さんと子どもたちのようすや

亘理の現状などをお聞きしました。

 

それでも明るくふるまわれている姿にこちらが元気をもらいました!

今回のGOGO!!スマイルキッズ に賛同してくれた方より

アンパンマン・バイキンマンのうちわを協賛いただきましたので

贈呈してきました。夏祭りでみんなに使ってもらうとのことです。

喜んでもらえてよかった!

 

5月5日子どもの日の特別企画もこれで一段落。

ご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございます。

 

帰り道、

今回の検証と来年への展望を語りに

ガストへGO!!

ミスターとミッキーさんととても有意義な会議になりました。

来年もやるよ!

GOGO!!スマイルキッズ!!

あこがれのJAXA!


2012年06月18日

東京を後にし、

向った先は

宇宙兄弟、仮面ライダーフォーゼの舞台にもなっている

宇宙航空研究開発機構

JAXA(ジャクサ)

筑波宇宙センター

体全体で喜びを現すYU作さん。

寝起きでそれどころではないJUN平さん。

 

実物大のHⅡロケットの存在感に感動!!

なんてったって全長50メートル!!

コレが宇宙にって思うだけでワクワクです!

ブースター周りのメカや配線が見えます。

 

今回は14時からの見学ツアー

【ロケットコース】に参加です。

E2受付ロビーの至るところには

実験結果や今後の打ち上げスケジュール等

そして歴代日本人宇宙飛行士の写真とメッセージがあり、

もうテンション上がりっぱなしです!

毛利さん、向井さん、土井さん、、若田さん、野口さん、古川さん、

 星出さん、そして山崎さん。

みんな「宇宙はいいぞ!早く来いよ!」と

熱いメッセージを送ってくれています。

 

 

時間が来ていよいよ見学スタート。

まずはロケットコースの名の通り、

種子島の打ち上げ場から3キロ離れた地点で

どれくらいの音量の音が聞こえるのかを体験します。

もちろん我が家は最前列を確保。

「心臓の悪い方や妊婦、そして小さいお子様は・・・」と

ビビらせる係りの方に、本当にビビって最後列に逃げ出すYU作さん。

 

3キロの距離があると、爆音は8秒ほど遅れてやってきて、

お腹に来るようなずっしりとした音に興奮しました。

 

続いては

展示館「スペースドーム」を見学。

これが国際宇宙ステーションの模型。

太陽光パネルの大きさを含めるとサッカー場ほどの大きさもあり、

40数回に分けてドンドン大きくしたそうです。

見えますか?

まん中の日の丸が!

コレが日本の実験施設

「きぼう」モジュールです。

このきぼうモジュールの中では無重力環境下での

病理実験と新薬開発等の実験が行われ、

現在難病とされる病気の研究がされています。

ガイドのおねえさんに食いつくYU作さん。

真剣そのもの!

NASDA時代から現在までの日本のロケットの模型が勢ぞろい。

どんどん大きくなってきました。

写真は切れてしまったけれど、

日本のロケット開発の父、糸川英雄博士の

ペンシルロケットの模型には感動しました!!

もうこうなるとマンツーマン状態。

「なんで?」「どうして?」

の問いかけに丁寧に答えてくれた

笑顔の素敵なお姉さんでした。

YU作さんとこんなやり取りが。

お姉さん「僕、宇宙飛行士になりたい?」

YU「なりた~い!!!」

お姉さん「じゃあ宇宙飛行士になるには絶対に必要な条件が三つあります。

     わかるかな?」

YU「わかんない」

お姉さん「一つ目は英語。英語は絶対に必要だよ。

     勉強しなきゃね!」

YU「うん!する~!!」

お姉さん「二つ目は健康な体!

     僕は大丈夫そうだね。」

YU「うん!大丈夫」

お姉さん「三つ目はね・・・

     協調性!僕はお友達と仲良く合わせられるかな?」

YU「できる!!」

お姉さん「今からがんばれば絶対間に合うから

     がんばってね!」

YU「うん!やる~!!」

 

すっかりお姉さんに乗せられてその気になってしまったYU作さん。

他には

話題のはやぶさくんや、かぐや、おりひめひこぼしの模型。

実物大のこうのとり。

日本の科学の粋を結集した衛星たちに感動です。

 

ちなみに実物大のきぼうモジュールの中身は

案外狭く、こうのとりの物資搬入スペースはとても大きく感じました。

 

そしてこんなものも。

うちの子たちに「宇宙」というキーワードを与えてくれた

仮面ライダーフォーゼ。

 

そして

震災で被災した方のために

宇宙飛行士からの応援メッセージ。

もう感動のしっぱなしです。

 

最後僕のご褒美。

最幸だぁ~!!

 

展示室を後にし、

ショップに足を運ぶと、、、

やっぱり欲しいものだらけ!

でも僕が一つだけ欲しかったのは

若田さんのワッペン!

夢・探究心・思いやり

この言葉を忘れないように手帳に入れて毎日眺めようと思います。

その後は

筑波エキスポセンターでプラネタリウムを見て帰路につき、

到着は11時過ぎ。

K也くん、長時間運転おつかれさまでした。

本当にありがとう。

YU作さん、JUN平さん、そしてT子さんまでもが

「楽しかった!また行きたい!」

って言ってくれて本当によかった!

でも

一番はしゃいで

一番楽しんでいたのは

この僕だったと思います。

いい父の日になりました。

みんなありがとう!

 

 

 

 

 

初ガンダム


2012年06月18日

今日は何と!

第三日曜日のお休みなので

コレを見に来ました!

ダイバーシティ東京の等身大ガンダム!

我が家は今ガンダムブーム到来中!

僕も小さい頃大好きだったガンダム!

姪っ子家族と一緒に来ました。

早朝4時に山形出発。

朝9時にお台場到着でさっそくガンダムプラザへ。

入場券を買ってさっそく中へ。

シアターで映像を見て・・・

コレが見たかった!

一分の一スケールのコアファイター!

かっこいい!

 

おっちゃんにはイマイチわからない

なんちゃらガンダム。

やっぱり僕はファーストガンダムが好き!

テレビや雑誌で見たことのあった

原画やイラスト等の展示もあり、

「うちの子二人いなければ・・・。」

なんて思ってしまうくらい

ジッと見入ってしまいました。

 

ガンプラコーナーには

今まで発売されたガンダムのプラモデルがすべて展示されており、

小さい頃作った懐かしのプラモにドキドキワクワク!

やっぱり周りを見回しても

子どもよりも熱中するお父さん続出です。

時間の関係上

泣く泣く会場を後にし、

 

続いてガンダムカフェへ。

朝は人が少なかったのに

天気の回復とともにすごい人出。

 

東京で10年間暮らしたはずなのに

人の多さにびっくりしてしまいました。

 

絶対に飲んで帰りたかった

「ハロラテ」を注文。

かわいいでしょ?

どこを見ても

「限定」「限定」の文字。

少年の心に戻りそうになりながらも

なんとか限定販売のガンダムだけで我慢。

子どもたちには

「赤い彗星」 (アセロラソーダ)

それでも

「いっこだけね!」

と選んだのが

YU作さんはシャアザクのマグカップ

JUN平さんはビームサーベルのお箸

親が我慢できないものは

子どもも我慢できないよね~。

 

ご飯を食べて次の目的地へ向かいましたとさ。

 

つづく。

できた!


2012年06月06日

先日、誕生日に貰った

ガンダムのプラモデルを

10数年ぶりに組み立ててみました!

サイズは144分の1

僕が小学校の頃に大ブームを起こし、

寝ても覚めてもガンプラのことばかり考えていた

少年時代の熱い記憶が蘇ります。

当時は300円だったこのサイズのプラモも、

今はパーツも増えて1000円に増額。

噂では色プラとか言って

色を染める必要がないくらいきれいに出来上がるらしい。。。

ガンプラ少年だった僕は

日々、暗い部屋に閉じこもり、

シンナーのにおい漂う密室で

せっせと色を染め、組み立て、パテを塗り、また色塗って・・・

と、とても楽しく過ごしていたのですが、

当時のラッカー塗料のシンナー臭が、

家族には大不評で、必然的に狭い奥の部屋へと押し込まれていました。

 

なんて楽しい思い出もありながら、

さて!いざ作成!

お?

なに???

セメダイン(接着剤)がいらないだとー!!!

ふむふむ、なるほど!

成形技術の向上で、昔はズレにズレテいた

パーティんグラインもほとんど目立たない仕上がり。

 

しかも!

子どもの頃は何度も壊した関節部分も、

パーツ数を増やし、ポリキャップの多用により、

ジョイント稼働域が大幅にアップ!

アニメシーンの再現も、かなりできる仕上がり。

 

ちょっとすごいよこれ!!!

 

いやいやちょっと興奮してしまいましたが、

無事

144/1スケール RX-78-2 GUNDUM

完成!!

うん!技術の革新はすごいなぁ。

よく朝、

当然のことながら子どもたちに見つかり、

僕のガンダムは見る影もなくなってしまいましたとさ。

 

でも、楽しかった!また作ろう!

号泣結婚式


2012年06月04日

今日は甥っ子のS太くんの結婚式!

お店はR子さんにお任せして

家族全員で参列です!

若い二人ですが、とてもしっかりしています。

式の途中で新婦のAちゃんが

ポロポロと涙を流し始め、

続いてS太くんもポロポロ・・・。

隣を見るとT子さんもポロポロ。。。

そして僕もポロポロ。

いつもはサバサバさっぱり系のAちゃんの涙に

会場みんなでもらい泣きです。

 

とてもさわやかな涙でした。

外に出て

ブーケトスにつづきブロッコリートス。

ブロッコリーに飛びつくYU作さん。

少し結婚するには早かったみたいだね。

 

続いて披露宴。

YU作さんはご馳走にご満悦。

今回の式はYU作さんとJUN平さんにミッションが。

花束贈呈もちょっと緊張気味~。

でも

しっかりと渡すことができました~。

 

Aちゃんの両親への手紙、

S太くんの感謝の言葉に

やっぱり会場一同貰い泣き。

とっても優しい雰囲気の式でした。

本当におめでとう!!お似合いの二人だね!!

 

今回、式の前から二人より

「ウエルカムボードを描いてください。」

のリクエスト。

悩みに悩み、

試行錯誤の末、出来上がったのがコレ!

二人のこれからの未来が

キラッキラに輝くように

へたっぴだけど一生懸命に描いたよ。

S太くん、Aちゃん、ご結婚おめでとうございます。

ずーっとなかよくね。

ブログカレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30