生まれてくれてありがとう


2012年02月17日

2月12日は

僕の母親のM子さんが生まれた日です。

M子さんがこの世に生まれてこなければ、

僕はこの世に存在することができず、

亡くなったばあちゃんに

【生んでくれてありがとう】そして

母親に【生まれてくれてありがとう】の想いをこめ、

母親のを洗います。

 

2008年に

僕の尊敬するY部先輩が本当に実行しているとのお話を聞いてから、

毎年M子さんの誕生日と僕の誕生日に

洗わせてもらっています。

 

最近は正直慣れてきた部分もあるけど、

しわだらけで、堅く変形した部分もある

お世辞にもきれいとは言い難い母親のこの足で

僕を生み、働き、育ててくれた。

僕の小さいころの記憶にある母親の足は

もっときれいだったはずだけど、

年をとり、毎日の日々を重ねてきたことが

足を見ると伺い知れます。

 

お母さん、

うまれてくれてありがとう

ぼくをうんでくれてありがとう

お母さんの子にうまれて

本当によかった。

誕生日は感謝をする日。

きっと天国のじいちゃんばあちゃんも

喜んでいてくれる気がします。。。

直球でいけ


2012年02月15日

先日、

夢をありがとうに協力してくださった先輩と

お話する機会がありました。

その時、とてもありがたい励ましの言葉を頂きました。

 

その先輩は

 

「子どもの夢を育てたいっていうのはね、

誰もが望んでるし、

できればいいなと思ってんだよ。

それは

【正論】だし、モロに【直球】なんだ。

 

しかし、

理想論だし、青臭いみたいな【直球】を

仕事というフィルターを通して

投げる人って少ないんだよ。

 

だから、あなたは変化球を覚える前に、

世間や社会に対して、

ドンドン直球を投げ続けなさい。

絶対に応援するから。」

 

とおっしゃってくれました。

本当に嬉しいし、

尊敬する先輩に言われた一言が

僕の心にさらに火をつけれくれました。

 

青臭くっても

理想論でも

直球でいけ!

 

この言葉を胸に刻み込んで

これからもガンガン攻めたいと思います。

 

 

お手伝いJUNちゃん


2012年02月15日

3歳になり、

だいぶ赤ちゃんぽさがなくなってきた

JUN平さん。

最近はお手伝いが楽しいみたい!

たたんだタオルもハイこの通り!

得意顔です。

そして昨日は

月に一回の紅花ホームへの

カットのボランティアの日。

 

先月に引き続き、

JUN平さんも紅花ホームにお手伝い。

 

日頃外部との交流を持たない紅花ホームの利用者のみなさんにとって

小さな子どもと触れ合う機会はなかなかないので

YU作さんやJUN平さんを連れていくと

本当にみんな喜んでくれます。

アレ?

いないなと思ったら、

笑い声に囲まれてた!

おとうさんは休みの日、

どこに出かけて何をしているのか?

わからなくてもいいけど

何か感じてもらえたらいいな。

 

また来月も連れていくつもりです!

一緒に楽しむ


2012年02月14日

先日、

【完 こどもへのまなざし】

という本を読みました。

その中に会った言葉が

とても印象に残りました。

 

子どもたちは

 

【どんなひとに育ててもらいたいと思っている】

 

のか?

 

という問いかけがありました。

 

優しい人?

怒らない人?

ほめてくれる人?

 

それも大事なんだけれど、

 

 

【こどもは

自分が楽しいと思うことを

一緒に楽しんでくれる人から

育ててもらいたい】

 

と思っているのだそうです。

自分が楽しいことをするだけではなく、

一緒にいる人にも楽しい思いをしてほしい。

自分が楽しくても

一緒にいる人が不機嫌だったら

自分も楽しくないのです。

 

かなり高度な要求ですが、

すごくわかります。

 

はたして僕は

子どもたちの要求に応えているのだろうか?

日々心の中において問いかけて行こうと思います。

 

今年の雪はスゴイ!


2012年02月14日

だいぶ

ご無沙汰してしまったけれど、

今年の雪はスゴイ!

連日の雪片づけでみなさんお疲れのようです。

 

そんな中でもやっぱり子どもは雪が大好き!

JUN平さんは

 

「雪ぶろ~♪」 

って御満悦。

こっちまで楽しくなってしまいます。

 

そんな中、晴れたある休みの日、

去年に引き続きスケートに行ってきました!

 

去年に比べて二度目ということもあり、

YU作さんは何とか立つことに成功!

JUN平さんは僕のまたの間で滑ったつもりになっています。

もっぱら子ども用の手押しそりで滑ります。

自分も保育園の頃、クタクタになるまで滑ったっけ。

この二人の目的はコレ!

どうも二人の頭の中には

スケート=アイス

の図式が成り立ってしまっているらしいのです。

 

それでも去年に比べて喧嘩もへった?ような?

・・・気のせいか。

父ちゃん筋肉痛だけど

また行こうね!

 

向き合う時間


2012年02月01日

今日は月末ですのでR子さんとT子さんに

お給料と生活費、そしてお手紙を渡します。

今月はこんな話です。

======================

「向き合う時間」     

 2012・1・31

「教育現場の実情」について特集をしていた番組がありました。

その中で、学校の先生の休憩時間は平均8分である。という結果が出ていました。

確かに先生は忙しい。休み時間に問題を起こす生徒もるし、

そこへ走っていかないといけない場合もたくさんあります。

 

しかし、平均休憩時間8分間って本当だと思いますか?

 

例えば先生の中でもたばこを吸う人いますよね?

だいたい一本吸うと3分かかるんですが、3本吸ったら9分です。

中学校・高校になると自分の担当の教科を担当するわけですが、

当然空き時間というものがあります。

 

たしかに空き時間にこなす雑務もありますが、

しかしその先生は、

トイレに行く時間さえ満足にとれない状態で、

子どもと向き合う時間なんて取れるわけがないと言っていました。

 

その模様を見せて、街頭インタビューを行ったところ、

「先生忙しくってかわいそうだ」

「先生は大変だ」

という意見が多かったのですが、

僕はそう思いませんでした。

 

子どもと向き合う時間がないなどと言っている教師は、

とっとと教壇を去った方がいいと思います。

 

国民と向き合う時間がないという国会議員は国会を去った方がいい。

 

子どもと向き合う時間がない、

取れなんていうのは本質を見失っています。

 

朝子どもが登校してきて、授業をしている時間は

ずっと子どもと向き合っているわけですよね?

 

子どもと向き合う時間より、パソコンと向き合う時間が長いなんて言う先生は、

授業を自習にして職員室でパソコンで授業のための資料を作っているということです。

 

これでは何の為の準備なのかわかりません。

 

そもそも、子どもが登校して来て、下校するまでの間は、

野球で言ったら試合中です。

 

雑務や資料作りが忙しくて、

子どもと向き合う時間がないって言うけれど、

 

どこのプロ野球選手が

マウンドの上でグラブを磨いていますか?

 

どこのバッターが

バッターボックスでウエイトトレーニングしていますか?

 

そりゃあやらないといけないこと、大変なことがたくさんあります。

しかし、

【子どもと向き合うのが教師の仕事である】

という前提をしっかりとした上で、

「ここ」まで到達するために、

この部分(準備)をしっかりとやろうというのが本来のあるべき姿であると考えます。

 

グランドをならしたり、グラブを磨いたり、は大切なことですが、

最も大切なのは

バットを持ってバッターボックスに立っている

「今」そのボールに向き合うことなのです。

 

その他の雑務をするために、

お客様と向き合っている時間が減ってしまうのは、本末転倒です。

 

僕たちの仕事はお客様に向き合い、喜ばせるということ。

そのために全力を尽くし、考え付く限りのあらゆることをする。

これが大前提です。

 

営業時間と言うのが子どもたちが登校して来ている時間。

お客様がご来店になっている時が試合中。

そして、お客様に接している時間こそが、

バッターボックスに立っている時間なのです。

 

バットを振れるのはあなただけです。

ヒットを打ったり打たなかったりも、あなたの行動次第です。

打率を上げたければ、コツコツと素振りをし、練習を重ねるしかありません。

 

その結果、あなたのヒットが、

チームの成績を大きく左右するということになっているのです。

 

「大前提をしっかりと認識し、

目的に達するための準備、後始末をしっかりとする。」

 

この順序を間違えず、しっかりと取り組んでいきましょう。

真剣にお客様に向き合った結果は,

必ずあなたに返ってきます。

押忍!


2012年01月28日

長男YU作さんは

いっつも元気一杯。

毎日有り余るエネルギーを

どう発散させるかでT子さんも一苦労。

ということでかねてより

年長さんになったら習い事を!

ということでいろいろ考えてみました。

本人は、つい最近まで

「サッカーやる」

と言っていたのだが、

あまりボールを触ったりもしない。

じゃ、日頃何をしているのかというと、

毎日一生懸命に

仮面ライダーに変身し、

JUN平くんやお父さんお母さんと

【戦って】います。

だったら!ということで、

空手

を習ってみることに。

ただいま体験入門中。

これからYU作さんが

どうなっていくのか!?

ご期待ください。

 

内緒の話


2012年01月28日

先日、

JUN平さんと二人で映画を見に行ってきました!

それは・・

コレ!

仮面ライダーフォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGAMIX

本当はこの映画、

去年の12月26日、

JUN平さんの誕生日に、

YU作兄ちゃんと一緒に三人で見に行く予定だったのだけれど、

当日JUN平さんはおたふくかぜでダウン。

そのためもののけ島のナキを主役のJUN平さんを置き去りに

YU作兄ちゃんと見に行ったのでした。

以前の記事→なぜか。。。

「治ったら見に連れて行ってあげるからね!」

と言ったのことをずっと覚えていたJUN平さん。

よくおぼえてんなー。と感心しながら

上映時間を調べてみると、

9時・14時

の二回のみ上映。

ということで兄ちゃんの幼稚園の時間ともろかぶり。

残念だけど兄ちゃんを置いていくことに。

「兄ちゃんに内緒だからね!」

と念を押すも、

しゃべっちゃうだろうなと思っていたら

以外にもしゃべらない。。。

口が堅いJUN平さんでした。

兄ちゃんなら間違いなくしゃべってるよ。

 

さて、内容は、、、

40周年記念作品だけあって

初代仮面ライダーからアマゾンまでの7人のライダー、

そしてオーズ、フォーゼだけではなくダブルまで登場する豪華ぶり。

今までの仮面ライダーシリーズの映画では

かなり上位にランクするできでした。

中でもお父さんは

仮面ライダーなでしこが可愛かった~。

JUN平さんは初めての映画館。

暗い部屋と大音量にビビらなければいいけど・・・

と思ったけれど、

心配をよそにかぶり付きで微動だにせず見ていました。

 

ちなみに月曜9時の回に行ったのですが、

なんと

伊藤家親子二人で

会場貸切状態!

なんとも贅沢な初映画でした。

JUN平さん、とうちゃん約束守ったよ!

また行こうね!

 

 

すもう大会


2012年01月27日

今日はたかだま幼稚園のすもう大会の日。

前日の予選を見事勝ち抜いたYU作さんは

去年に続き横綱を目指してがんばります。

なぜかデモンストレーション?で

園長先生と一番。

YouTube Preview Image

 

その後5歳ながら

118センチ28キロの体格を生かし、

 

見事優勝!!

 

おめでとう!!YU作さん!

コレが自信になってくれればいいですね!

でも、取り組みの合間には

先生のお尻にいたずらして喜んでたりして・・・。

品格はないけれどYU作さんらしいね。

 

今年は見に行けなかったけど

来年は

3連覇かかってるよ!

おめでとう!YU作さん!

 

続いて


2012年01月25日

前回買ってあげた

【ぼくのおふろ】の第二弾、

【ぼくのトイレ】を買ってきました!

パンツをぬいでまたいだら、えいやとふんばりさあトイレ。

でもちょっとまって、まいにちまいにちおんなじトイレ。

たまにはちがうトイレでしてみたい。

 

ルーレットイレにギタートイレ、トランポリントイレ、ボートイレ、いどうしきトイレ、バスケットイレ、ロケットイレ……どんどんでてこい、いろんなトイレ。

そして、ぼくのとっておきは「トイレットコースター」。

ところが、とんがりあたまのけむくじゃらに、トイレットコースターがぬすまれた!

はやくみつけてつかまえて!

大人気『ぼくのおふろ』に続くシリーズ第2弾。

緻密なイラストでさまざまな絵探しも楽しめます!

 

おかげで夜はベッドに入ってから

【ぼくのおふろ】【ぼくのトイレ】の2本立て になってしまいました~。

 

 

ブログカレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930