届かぬ荷物


2018年02月09日

先月末にポチったものが

いま届いた。

欠品でも

取り寄せ品でも

ないんだけど9日間。

昔の通販は

大抵これくらいかかるのが

普通だったはずなのに

ポチってすぐ届くのに慣れた今は

ずいぶん遅いなーって感じた。

世の中、

お急ぎ便なんていうものもあり

スピードスピードに

なってきてるけど

これくらい待つ

心の余裕を持って

暮らせたらいいんじゃない?

とも思った。

でも、

受注してから発送まで

8日間なにやってたんだろ?

ってところは

気になる。

【後日談】

1月29日 7時 ポチる

1月29日 9時 受注完了

1月31日 発送

2月9日 9時 到着

関西や大阪からでも遅くても2日で荷物の届くこの世の中で

10日間かけて東京からじっくりと山形までやってきた

この荷物はいったいどこで何をやっていたのか?

気になって運送関係のお客様に聞いてみた。

すると、これまでは東京→山形のように

一発で400キロほど走るトラックに荷物を載せて

運んできていたものを

短距離のトラックで中継地点ターミナルで

引き渡しをしてまた短距離のトラックに乗り・・・

それを何度も繰り返して10日間かけて山形までやってきたとのこと。

ブラックな猫の配達員さんに

「10日間もかかってるんですけど

 なんでこんなにかかるんでしょうね?」

と責めるつもりなどサラサラなく聞いてみたのだが

「うちには今日来ました!!!!」

と怒られた。

その仕組みを聞きたかっただけなんだけどな。

まずはこれで

ガンプラのデカールに取り掛かろうと思います。

ブログカレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728