シナンジュスタイン改


2018年02月12日

MSN-06s

シナンジュスタイン改

水転写デカールを貼り

一応完成!

今回の工程

【ゲート処理 ・ヒケ取り】

当初こんなに染める予定ではなかったので

結構雑な処理だったので後ほど反省し

きちんとヤスって下処理を施す。

金ヤスリ→600→1500→2000番

ヒケ取りにも挑戦したが

角を落とす・モールドが埋まるという問題点が発露。

そこは見ないふりをした。

今後の課題。

【缶スプレー塗装】

○ホワイト部分

①回目パールホワイト

②回目クリア光沢

所感

一番最初にここだけスプレー吹こうとおもったので

ヒケ取りなどやっていない。

下処理をもうちょっとやればよかったかな。

○グレー部分

チタンシルバー

ジャーマングレー(関節部)

所感

関節部分が厚塗りになってしまった。

思えば雪が降っていた・・・。

乾燥中に横で吹いたガンメタが飛んできて

少しキラキラしてしまった。

○青部分

①回目ダークメタリックブルー

②回目クリア光沢

所感

しっかりとヤスってヒケ処理もしたが

角を落とした部分もある。

一回目のダークメタリックブルーを吹く時

新品の缶スプレーを使ったのにもかかわらず

ダマになってしまった・・・。

後から調べると

スプレー塗装の場合は

湿気は厳禁で雨降りの時に屋外などでは

しっかりした噴霧状にならずにダマになってしまうとのこと。

失敗した時はほとんど雪の降る中

玄関先でスプレーを吹き付けていた。

反省し、今後は気をつける。

これも厚塗りにしてごまかす。

【水転写デカール】

Ver.Kaなのでデカール貼らなきゃ!

と張り切ってマークセッターをゲット。

何十枚を貼り付けている中で

あまり難しくないということが判明。

調子乗って貼っていたら

あまりにもメカメカしすぎて

好みに合わない。

説明書の指定どおりに貼るのではなく

絶対に欲しいところだけまず全体的に貼って

足りないところ、

もうちょっと欲しいところに足していく・・・

そんな貼り方をしないといけないなと思います。

【改造点】

①ツノ

②フエイスマスク

全体的にシナンジュスタインはすごくかっこいいんだけど

何かおかしい・・・

なんか違和感感じる・・・

僕の感じた違和感とは????

    ↓↓↓

ということで

シナンジュのツノとフェイスマスクを

なんとか手に入れようとしたが

結局バンダイに注文するしか方法がなく

(じっくりジャンク等でネットに出て来るのを待つという方法もあるが

 僕は気が短い)

バンダイ部品センターに問い合わせたところ

シナンジュの部品は全て欠品。

再販かかった時に補充されるが再販の予定は未定。

ということで

ユニコーンガンダムのツノとフェイスマスクを

流用することにした。

しかし、何年も前に組み立てたユニコーンの説明書など

この家に残っているはずもなく、

部品注文するには説明書についている

部品注文カードに品番を書いて出さなきゃいけないんだけど

その番号がわからない!

ネットで番号を探しに探し

やっと見つけて

バンダイに部品注文してみた。

   ↓↓↓

完全なる自分の不注意なんだけれど・・・。

  ↓↓↓

それを削って

くっつけた。

ビフォー

アフター

うん!かっこいい!!

     

あとはポージングや

写真の撮り方でかっこよくも

かっこ悪くも見えるのが奥の深いところで。

全体の感想としては

①一部分だけ塗装すると

 染めてない部分がプラスチック感が出て

 違和感の塊になる。

 染める場合は最初から全部染めると決めたほうがいい。

 今回、一箇所一箇所(色ごとに何度も)染め足したので

 合計で5〜6回バラして組み立てて・・・を繰り返した。

 おかげで説明書見なくてもだいたい組めるようになっちゃった。

②缶スプレーで塗装する際は

 天気に気をつけること。

 湿気のある中ではうまくできない。

③早く組みたい、組み上げたい気持ちと折り合いをつける。

結論、

ガンプラは手間をかければかけるほど

一個あたりの単価が下がる。

じっくりのんびりすこしづつあせらず

この心構えが肝要であると感じた。

あー。

癒された。

ブログカレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728