春のチャレンジカップ


2017年05月03日

今日は極真空手田端道場の春のチャレンジカップ!

長男は3度目次男は2度目の挑戦。

ともに昨年一年間、本部選手会で鍛えられた成果を

発揮したいところです。

5年生になると

軽量級と重量級に別れ

おまけに昨年まで準決勝決勝としのぎを削ってきた

ライバルの二人が揃って欠場。

出てこないだけなのか?

それともやめちゃったのか?

そんな思いがよぎるなか

あの二人がいないところでは

負けるわけにはいかない!

と奮闘。

長男、優勝しました!

なんとなく不満そうな表情でしたが

どんな小さな大会でも

優勝するということは

難しいことだしたいへんなことだから

胸をはりなさいと長男には言い聞かせた。

次男は長男と一緒に最年少ながら選手会で

一年間ボコボコにされつづけた。

親のひいき目を差し引いても

今回は一回くらいは勝てるのではないか。

今度こそ初勝利!と臨んだ一回戦。

昨年一昨年のこの学年の優勝者。

君は強い!気持ちで負けるな!

と送り出す。

序盤は互角も後半押し込まれ始める。

結果は一回戦負け。

相手はそのあと優勝したのですが。

昨年のこの大会は初めての参加で

緊張のあまり顔が終始引きつり

力のほとんどを出せないままに終わった次男が

今年は攻めの姿勢を貫き

最後まで諦めなかったその姿は

長男の優勝よりも

親としては成長を感じ

心と目頭が熱くなるのでした。

泣くな!君には素晴らしい可能性がまだまだある!

畳の上に長時間座り

その足の上に三男が座り続けたため

足が痛い・・・。

でも子どもたちももっと痛かっただろうな。

道場の仲良しも

そろって優勝。

今晩は祝勝会です( ^ω^ )

後日の山形新聞の朝刊。

ヨメと次男がちゃっかりと映り込む。

ブログカレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031