決してそうではないんだよ


2013年09月07日

二年前の山形新聞。

毎年、【夢をありがとう】について、テレビやラジオ、そして新聞などから取材を受けています。

周りの人からは『出たがり』と思われていますが、ホントは

『あまり目立ちたくないなぁ。』

というのがホンネのところです。

じゃあなんで取材を受けるの?

というところですが、答えは一つ。

『子どもたちが自分のワクワクするような夢を描いて、

目をキラキラさせながら成長して欲しい。

その子どもの夢を応援してあげたい、

そしてその夢を否定することなく応援してくれる大人を
一人でも増やして行きたい』

その為には、この取り組みの存在をたくさんの人に知ってもらわなければ、

共感してくれるかもしれない方や、協力してくれるかもしれない方に、
伝えることが出来ないと思ったからです。

子どもが描いたたとえ馬鹿げた夢だとしても、

『お前なんかには無理だ』

と否定するのか

『きっと叶うよ!応援するよ』

と背中を押すのか

大人は言葉を自由に選ぶことが出来ます。

たとえ僕一人でも、子どもの未来、

無限の可能性を信じてあげたい。

その為には、子どもたちに、一生忘れられないような、

サンタさんからカットしてもらって、夢を応援してもらった。

ありがとうという言葉の大切さを教えてもらった…。

そんな経験をさせてあげられるのであれば、

僕は、少しくらい恥ずかしくてもサンタの格好をする。

上手くしゃべれなくても、テレビの取材を受ける。

僕がチョット勇気をだすことで、

子どもたちの目が輝くのであれば、

ここで自分がガンバらないのは『ない』なと思うのです…。

ほんの小さなきっかけかもしれないし、

ほんの小さな波なのかもしれないけれど、

派手派手しく、そして熱い思いを持って

今年も【夢をありがとう】を開催します。

すでに年末に向けて少しずつですがワクワクしながら準備をしています。

もし共感してくれる方がいたら、

興味のある方に教えて頂けたら嬉しいですし、
この記事をシェアしてもらえたら嬉しい限りです。

1000974_504816649611179_578724888_n

 

ブログカレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30