最後まで


2012年08月30日

今季のモンテ参戦、

なぜあまりブログのアップがないかというと、

夜のゲームに子どもたちを連れて行っているから、

見た甲斐がない

ため、試合の雑感も描く気になれずにいました。

 

しかし連れていくこと数ゲーム。

やっと!やっと!

最初から最後までキチンと?

応援することができました~。

 

パチパチ~!!!

 

行きたいって言う割に

着いてみると

「腹減った」

「のど乾いた」

「おしっこ」

本当にゲームに集中できない試合が続いていましたが、

やはり山形に生まれた人間として、

生まれた時から、

物心ついたときから、

モンテを応援するのは当たり前!!

と思えるようになってほしかったのです。

しかも勝ちゲームで

勝利の歌、ブルイズ、県民歌まで

親子で一緒に歌えて、

 

とうちゃんうれしぃ~~~!!!

 

また今度!!

 

と思ったら今シーズンもうナイトゲーム無いや。

また来年ね。

YU作さん、JUN平さん。

PS:本当にうちの二人を温かく迎えてくれた

D肥くんA部くんK山さん、

O高さんとゆかいな仲間のみなさん、

試合中ペラペラ話しかける子どもを

優しく扱ってくれて本当に感謝しています!!

夜泣き


2012年08月29日

YU作さんのカラテの帰りに

山形の実家に寄った時、

外からなにやら懐かしい音。

チャルメラ~♪

 

いや~懐かしい!

子どもたちも大喜び。

それからというもの

「ばあちゃんちでツルツル食べたい!」

「うん、今度また来たらね!」

このやり取りが絶えません。。。

天文台


2012年08月16日

お盆は

13・14・15日のお休み。

13・14日は両家のお墓参り。

そして15日は実家の町内の盆踊り。

かろうじて空いた午前中、

仙台市天文台にやってきました!

 

地球の成り立ちや

太陽系、銀河系の惑星や宇宙の仕組みを分かりやすく展示しています。

 

夏休み中ということもあって

自由研究に勤しむ小学生とお父さんでいっぱいでした。

 

今回のテーマは「食べる」ということで

なんでも吸いこんで食べてしまうブラックホールの

特集や、宇宙食などが展示、説明されていました。

 

おおっ!

中に「毛利衛さん」の宇宙服(ブルースーツ)が展示されてる!

すごい!かっこいい!

 

展示品を見た後は

プラネタリウムへ。

 

ここのプラネタリウムは、

ただVTRを流すだけではなく、

お姉さんがLIVEで説明をしてくれるのです。

途中で参加型のクイズがあったりと飽きさせません。

 

YU作さんは、

お姉さんが説明する前に、

「ベガ!」

「アルタイル!」

「デネブ!!」

「夏の大三角!!!」

と先取りして大きな声で答えていました。

 

は・・・恥ずかしい。

けど積極性があって大変よろしい。

 

毎週月曜日が定休なのでなかなか来れないけれど

また連れて来てあげるからね!

ふる~い天文儀。

昔はこれで星を観測したんだって。

 

 

 

 

彼はこうして翼を手に入れた


2012年08月07日

年長さんのYU作さん。

彼の悩みはまだ自転車の補助輪がとれないこと。

練習はするのですが、

なかなかバランスを取るのが難しいようです。

 

そんな話をT子さんが親戚のHみちゃんにしたところ、

「誰でも乗れるようになる奇跡の自転車」

があるというのです。

歴代親戚の子どもたちがその自転車で

次々と自転車デビューしていくというもの。

 

それをさっそく借りて

公園で練習!

すこーしだけ抑えてあげると

アラアラ・・・

 

ホントに乗れた!!

ギア比なのかライディングポジションなのか・・・

とにかく今まではふらついて乗れなかったのに

いきなり乗り始めた!!!

 

スゴイ!

奇跡の自転車!! 

 

まだまだ危なっかしいけれど

いきなり今までできなかったことが

できるようになってしまった姿に

父親としては本当に感動します!!

 

安全運転頼むよ!YU作さん!

PS:後日行方不明になっているYU作さんのヘルメットをついにあきらめ、

  新しいヘルメットを買ってあげました。。。

  一体どこに置いてきたんだ???

カブちゃん


2012年08月01日

我が家に待望の男の子がやってきました!

 

名前は「カブちゃん」

 

そうです。カブトムシの男の子です。

YU作さんはニッコニコでうれしそう!

しかし、ちょっとカブトムシのカブちゃんが怖いみたい。

ここで一発荒療治!

と、ブローチのように服にカブちゃんをつけてあげます。

すると!

背中に回り込み、

肩にがっちりと しがみつきます。

 

そこからは、

怖くなったYU作さん。

 

「とって~」と

泣き、

わめき、

やっとのことで落ち着きました。

角のつかみ方や

世話の仕方を教えると、

 

 

さっきまで怖がって泣いていたのが嘘のように

いじるいじるいじるいじる・・・・・。

 

さすがのカブちゃんもぐったりとしてました・・・。

 

とはいえ、食事のゼリーと、お布団のおがくずの世話は

YU作さんとJUN平さんのお仕事になりました。

 

子どもは虫って大好きですよね!

自分も好きで楽しくって

いじりまくった日々を

懐かしく思い出しました。

まめまめしい人に


2012年08月01日

【まめまめしい人に】

2012・7・31

櫻井秀勲氏の心に響く言葉より…

 

「まめまめしい」という言葉があります。

漢字で書くと、どういう字だと思いますか?

 

「豆々しい」ではありません。

「忠実忠実(まめまめ)しい」と書くのです。

 

 

だから上の人は、まめまめしく働く人を高く評価するのです。

 

私は若い頃から女性にはまめでした。

まめとは熱心という意味だと思い込んでいて、

好きな女性ができると、ともかく毎日、電話だけは欠かしませんでした。

 

ところが、それだけ熱心に電話しても、

相手からうるさそうに避けられることもあり、

情熱だけでは女性は口説けないと、あきらめ気味でした。

 

 

そのことを、作家の松本清張氏に話したことがあります。

 

 

私より20歳年上の清張さんは、福岡県の尋常小学校高等科しか出ていません。

いまでいえば、中学2年で学業を修了したことになります。

 

その清張さんから「まめ」とは

「忠実」という意味だよ、と教えられたのです。

 

 

このことは私にとって大ショックでした。

 

 

たしかに「熱心さ」には、こちらの一方的な押しつけが感じられ、

相手のために尽くす気持が希薄です。

 

 

ところが、同じ熱心でも、「忠実×2」であれば、

全身全霊を相手に捧げる雰囲気があります。

1年か2年前の新聞に出ていたのですが、

今の切れた電球を取り替えてくれただけで、

怪しげな金融マンに財産をそっくり渡した老婦人もいるのです。

 

 

人間誰しもまめまめしく、かいがいしく働いてくれる人に

好意をもつものです。

 

それは男でも女でも同じです。

 

それだけに相手が上司であれ、女性であれ、

かわいがられるためには、骨身を惜しまず、

その人に忠実であることが、なによりも必要になります。

 

 

『人にかわいがられる男になれ!』三笠書房

 

まめまめしさを、「熱心さ」と間違え、

相手が嫌がっても、

一方的にしつこく女性にまとわりつく人がいる。

「イヤヨ、イヤヨも好きのうち」

などという俗言を信じて、さらにうるさくつきまとえば、

それは、ストーカー行為となってしまう。

 

 

「まめまめしい」の漢字は、

「忠実忠実しい」と書くという。

 

 

忠実とは、「律儀」、「誠実」、「献身的」

そして、本気で相手に尽くす、ということだ。

 

この本当の意味での「忠実(まめ)な態度」は、

女性にだけでなく、男性にも、

年配者に対しても必要だ。

 

誰からもかわいがられる「忠実忠実しい」人でありたい。

ブログカレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031